grape [グレイプ]

壮絶な最終回を迎えた「デスノート」視聴率は? 大注目の新プロジェクト発表も!!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

放送開始前から物議を醸したドラマ版「デスノート」(日本テレビ系列)が2015年9月13日に最終回を迎えました。

夜神月(やがみライト)は妹・粧裕を誘拐した日村たち一味からデスノートを奪い返すことに成功します。しかし、月がキラだと知った父・夜神総一郎が自らデスノートに名前を書いて命を絶つという、衝撃の展開があった最終回前の第10話。

最終回のあらすじ

最終回の第11話では、「犯罪のない理想の世界を作り上げるためにはどんなことでもする」と心に決めた月が、ニアの凶暴な別人格であるメロを抹殺しようと決意します。

しかしメロも、月がキラであると証明してすべての勝負に決着をつけるために周到な罠を張り巡らせていたのです。

そしてついにメロの潜伏先を突き止めた月は、死神の目を持つ検事・魅上と海砂に命じて、メロとキラ対策室のメンバー全員を殺すことを計画します。

月とメロ=ニアの、相手の作戦の裏の裏のその裏まで読みあう究極の勝負の行く末は?そして、ドラマオリジナルの新たなる結末へ…というストーリーでした。

最終回の視聴率は?

そんな最終回の視聴率は・・・14.1%!!(ビデオリサーチ調べ・関東地区)

これで全11話のうち2回を除いて2ケタ視聴率を記録し、11回の平均視聴率も11.6%と、ドラマ版「デスノート」は成功したと言える模様です。

しかし、実写版デスノートはこのドラマで終わりではありませんでした…!!

出典
映画『デスノート 2016(仮題)』特別映像「デスノート」 最終話予告動画

Share Tweet LINE コメント

page
top