grape [グレイプ]

総額34億円!スクラップ寸前の「お祖父ちゃんの遺産」が、驚きの金額になった

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Daily Mail Online

みなさんはクラシックカー、お好きですか?

「大好きだ!」という人にも、「なにそれ?」という人にも、夢のあるお話がフランスから届きました♪

ただのオンボロじゃなかった!

フランス西部にある小さな農場の持ち主は、ロジェ・バイヨンさん。

起業家としても知られ、運送会社を経営していた人でした。

ロジェさんのお孫さんは、ある日、生前お祖父ちゃんが大切にしていたクラシックカーが農場に多数放置されているのを発見。

何の気なしに専門家に査定を依頼したところ、とんでもない額が言い渡されることになったのでした。

その額、なんと1200万ポンド。日本円にして約22億円

オンボロな外見とは裏腹に、超高額のコレクションが含まれていたのです。

お祖父ちゃんの夢

ロジェさんは、家族所有のまま放ったらかしにされていた農場で、自分の「夢」を叶えるためのものを集めだします。

それが、ヴィンテージカー

コレクションの多くは、スクラップ処理から救おうと集めたクルマだったのだそう。

ロジェさんは、自慢のヴィンテージカー・コレクションを一般公開するための“美術館建設”を夢見ていました。

ところが、事業に失敗したロジェさん。やむなく50台ほど手放すハメに…。

そして10年前…ついに、ロジェさんは他界してしまいます。それからコレクションを引き継ぐ形となった息子のジャックさんも、2013年に他界。 今度は、ロジェさんのお孫さんがコレクションを引き継ぐことになったのでした。

けれども、コレクションの車はサビだらけ、ホコリだらけ。ツタに絡まっているものもあり、とても動かせるような状況じゃありません。

16163_10

出典:YouTube

車たちに、どれだけ価値のあるものか知らなかったお孫さん。

祖父の残した車たちの鑑定を頼んだことで、思いもよらない財産を手にすることになったのでした。

スクラップから救おうとして集められた上に、長年放置されていたことから、車のコンディションは酷いものでした。けれども、そのうちの59台には売る価値があると認められ、“バイヨン・コレクション”として、パリで開催されたヴィンテージカーのイベント「Retromobile」でオークションにかけられました。

その売り上げ総額は、コレクションの査定や周囲の予想をはるかに超えた約34億円となったそうです。

次のページでは、ロジェさんのコレクションを詳しく解説していきましょう。

出典
Now where did I park my 60 cars? Incredible treasure trove of rusting classics worth £12MILLION is found languishing in a French farm garage after 50 years60 Automobiles de la Collection Baillon

Share Tweet LINE コメント

page
top