grape [グレイプ]

「Dislike」ボタンって何?Facebookが新しい機能の追加を発表!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2015年9月15日に、FacebookのCEOマークザッカーバーグ氏が『Dislike(いいね!の反対)』ボタンの設置を発表しました。

この日、ザッカーバーグ氏は、

  • 『Dislike』ボタンは、多くの人が数年にわたってこの機能を求めていた。
  • 今日は特別な日です。長年の取り組みを、ようやく皆さんに伝えられる。

とコメントしています。

Dislikeボタンの使い方ですが、悲惨なニュースや訃報などに対して、『いいね!』ではなく共感の気持ち(Sympathy)を表現する機能として想定されています。

投稿の内容に優劣をつけるものではなく、「いいね!を付けづらいが、多くの人に知ってほしいニュースや問題に対して使用するボタン」とのことです。

また、『Dislike』というのは仮の名前で、ボタンの正式名称は明らかにされておらず、設置される日も言及されていません。

日本語でもどのような名前になるのかは未定です。この発表を受けて、「よくないね」「ひどいね」「いやだね」等の名前になるのでは、という様々な声がネット上で上がっています。

また、「Like」「Dislike」どちらのボタンを押すのか判断がしづらい時、結果的にボタンを押さなくなるかもしれないという意見も。

他にも、Dislikeボタンが設置されることで、ボタンを気にして投稿しづらくなる人も現れるのでは、という意見もありました。

これまでFacebookには、投稿内容によって「共感」ボタンがほしいという意見が多く寄せられていました。『いいね!』以外の表現ができる機能がつくことで、今まであえて『いいね!』を付けなかったものにも反応ができるようになるのでしょうか。

『Dislike』ボタンの運用開始については、ほとんど準備は完了しており、テストの結果次第で広く展開していくとのことです。

この機能が実用化された時に、これまで以上に有用なコミュニケーションツールとして、Facebookの活用の幅が広がることを期待しましょう。

出典
@azabujulie@natsuko0226@_naco_@kenichiromogi

Share Tweet LINE コメント

page
top