grape [グレイプ]

背中合わせのふたり 夜、光が灯ったとき…忘れていたものがよみがえる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Imugr

皆さんはこの作品を見て何を感じますか?

16245_00

出典:Imugr

これは、ウクライナの彫刻家、Alexandr Milovさんが作った「」という作品です。

鉄格子で作られた男性と女性の中に、手を合わせている小さな子供たち。外側の二人は、互いに背を向けてうずくまっています。

16245_02

出典:Facebook

昼間は透明な子供たち。

16245_01

出典:Alexandr Milov

暗くなると、ライトアップされます。

中の子供が輝き出すと、互いに背を向けていた大きな二人が、背中で支え合っているようにも見えませんか?

16245_04

出典:Facebook

Milovさんはこの作品で、人間の内側に秘められたものを表現しています。

「愛」を作ったきっかけ

Milovさんは、毎年アメリカ北西部で行われる『Burning Man festival』というイベントで、この作品を発表しました。

複雑なウクライナ情勢の中で「何のために争っているのか?私たちは大事な何かを忘れてはいないか?」という想いで、今回の作品が生まれたそうです。

大きな人間は、争っているもの同士。

子供は純粋さ。

そして夜の暗さで人間の心の闇を表現しています。

16245_03

出典:Facebook

子供が夜になると輝き出すのは、「苦しいときや悲しいとき、子供の頃の純粋な気持ちを思い出して欲しい。」という願いが込められているからです。

大人になるにつれて、どこかに閉じ込めてしまった素直さや純粋さ。それは、心の闇を照らしてくれる光になるのかもしれません。皆さんはこの作品から何を感じたでしょうか?

出典
Alexandr MilovVitaliy DeynegaBurning man Ukraine 2015Burning man Ukraine 2015

Share Tweet LINE コメント

page
top