grape [グレイプ]

懐かしさがこみあげるアート。子どもの頃描いた絵を、大人の自分が描き直したら

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

10719_00

20年前の子どもの頃描いた自分の絵を見つけたオランダのアーティスト、テルモ・ピーパーさん。4歳の子どもらしい、頼りないラインで描かれたイラストを、25歳の青年が描き直したら…不思議なアートに生まれ変わりました。

10719_01

子どもの頃描いた絵も傍らに。なんだかノスタルジックな気持ちになる作品です。

10719_02

いつも見ている車も、描くとなるとカタチがイメージしづらいんですよね。

10719_04

長いツノに、ちっちゃなうずまき。

10719_05

翼のカタチが特徴的。

10719_06

歪んだラインがそのまま再現されているのが、また味になっている。

10719_07

本当にいそうで、いない虫たち。

10719_08
10719_09
10719_03

現在、壁画家として独自の感性で活躍するテルモさん。お絵かきが好きな子どもだったのでしょうか?

10719_10
出典
Telmo Pieper

Share Tweet LINE コメント

page
top