grape [グレイプ]

【ハンカチ必須】73年連れ添った妻のために「思い出の歌」を贈った男性の歌声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

ハワードさんは92歳、妻のローラさんは93歳連れ添って73年になるご夫婦です。

長年お互いを想い合い、力を合わせて数々の困難を乗り切ってきました。

けれど…月日の流れは残酷なもの。ローラさんは、間もなく家族の元から旅立とうとしています。

ベッドに横たわるローラさんの顔を、愛おしそうに撫でながら、ハワードさんは優しい声で歌い始めました。

16324_02

出典:YouTube

頭上に「PATIENT BLIND(患者さんは目が見えません)」と貼られている様に、目の病気を患っているローラさんは、ハワードさんの姿がほとんど見えていません。

けれども、しっかりとハワードさんを見つめ、歌の途中で「彼、素敵じゃない?」と話すローラさん。

まるで…ハワードさんの姿が見えているようです。

16324_00

出典:YouTube

一方でハワードさんは、足腰の力が弱っているため、自力で立ち上がることは困難を極めます。

聴力も弱まっているため、周囲の人が繰り返し伝えなければ、ローラさんの言葉を聞くことも出来ません。

それでも、愛しい妻のために立ち上がり歌を歌う…。

ハワードさんの姿に、深い愛を感じます。

16324_01

出典:YouTube

ハワードさんがローラさんのために歌った歌は、2人にとって特別な思い入れのある歌だったのです。

出典
Erin Solari FacebookMan sings to 93 year old dying wife

Share Tweet LINE コメント

page
top