grape [グレイプ]

地上30kmから撮影された「奇跡の動画」は地球の壮大さに溢れてた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

スタンフォード大学のブライアン・チャンさんと4人の友人は、アメリカ・アリゾナ州から観測気球を打ち上げました。

論文に使うデータを集めるため、観測気球には小型カメラのGoProとGPS追跡用のスマートフォンを搭載。

16248_01

出典:YouTube

しかし…地上10万フィート(約30km)付近で、ついに気球が破裂

頼りにしていた、スマートフォンのGPSアプリがあまり正確ではなかったようで、落下後、行方不明になってしまいました…。

2年後、事態が動いた

がっかりしていたブライアンさんですが、打ち上げ実験から2年後、思いもよらない形で、実験データを手にすることになりました。

ある日、なくなったスマホのキャリアに勤める女性が、ピクニックに行った先の砂漠でブライアンさんたちのスマホを見つけたのです!

16248_09

出典:YouTube

「その女性は、ストアにスマホを持ち帰ってSIMカードを確認してくれたのです。その数週間後に動画とデータが手に入りました。」ブライアンさんはredditで嬉しそうに語っています。

そして写っていた映像は、息を飲むほどに美しいものでした…!

出典
I sent GoPro attached to a weather balloon above the Grand Canyon, and got this money shotGrand Canyon from the Stratosphere! A Space Balloon Story

Share Tweet LINE コメント

page
top