grape [グレイプ]

捨て犬を乗せて走る!世界で一番かわいい列車『ドッグトレイン』

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

出典:Imgur

アメリカ、フォートワースという都市に、ちょっと変わった列車があります。その名も、「Dog Train」です!

ドッグトレインの車掌さんは、Eugene Bostick(ユージーン・ボスティック)さん80歳。彼がドッグトレインを始めたのは10年前、所有している馬小屋に犬が捨てられていたことがキッカケです。

ユージーンさんの家は街の行き止まりになっていて、悲しいことに、遠くから犬を捨てに来る人が多いのだとか。家のない犬たちを可哀想に思ったユージーンさんは、犬たちを引き取ることにしました。

16376_00

出典:Imgur

ある日、ユージーンさんがトラクターで石を運んでいると、彼の座席に犬が乗ってきたそうです。それから、たまに4〜5匹の犬を乗せて運転をしていたのですが、犬の数が増えていくとトラクターに乗り切れなくなってしまいます。

そこでユージーンさんは閃きます!

「犬の列車を作って、みんなを乗せてみよう!」

そして、溶接が得意なユージーンさんは、犬専用のプラスチック車両を手作りしてドッグトレインを作ったのです。ちゃんと車両番号もついています!

16376_04

出典:YouTube

それから犬たちは、トラクターと車両を繋げる音を聞くと大はしゃぎ!自分で車両に飛び乗るワンちゃんもいるそうですよ♪

16367_02

出典:Imgur

現在ドッグトレインは、9匹のワンちゃんを乗せて週1〜2回のペースで運行中。1時間半ほどかけて、川のほとりや森林の中を散歩しているそうです。

ユージーンさんは今後について、こう語っています。

「いま私は80歳だから、あとどれだけ生きられるか、いつまでドッグトレインを続けられるか分からない。でも、できる限りこの子たちと楽しい時間を過ごしていきたいと思っているよ!」

16367_01

出典:Imgur

出典
The Dog Train Rolls In Fort Worth

Share Tweet LINE