grape [グレイプ]

レジェンド引退!現役最年長50歳の山本昌投手、32年間の野球生活にピリオド

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

今シーズン限りでユニホームを脱ぐことを決めました

現役プロ野球選手の中で最年長の中日ドラゴンズ山本昌投手が、自身の公式ホームページで今季限りの引退を発表しました。

今年50歳の山本昌投手は、なんとプロ生活32年という超ベテラン。そのキャリアの全てを、中日ドラゴンズで過ごした山本投手。

これまで580試合に登板した山本投手は、219勝165敗を記録。過去には3度の最多勝を獲得したり、オールスター戦には6界出場。プロ野球史上最年長ノーヒットノーランも達成するなど、中日のエースとして君臨してきました。

「決断しました」と題された発表では、清々しい達成感をにじませています。

ボク自身は心を決めた今、とってもすっきりしています。きょう、白井文吾オーナーに報告させていただいたので、最近はあまり更新できませんでしたが、開設以来18年間もお付き合いいただいたこのホームページをご覧のみなさんには早くお伝えしたいと思い、こうしてお知らせしています。とにかく、ファンのみなさんのご声援がなければ一歩たりとも進めなかった32年間でした。感謝、という言葉しか、思いつきません。こんな幸せな野球人生は、生まれ変わっても二度と送れないでしょう。また、この決断へ至るさまざまなことは、もしかしたら最後になるかもしれない「エッセイ」で、お話しさせていただきます。本当に長い間、ありがとうございました。

中日ドラゴンズ・山本昌広のページ ーより引用

ファンからは、ねぎらいの声が届いています。

彼の偉業は、若い選手たちに語り継がれていくことになりそうですね。

中日一筋32年…本当にお疲れさまでした!

出典
中日ドラゴンズ・山本昌広のページ@tapokku325146@kumpoodoo@osawahiroki@P_I_C_guam@HYkfan

Share Tweet LINE コメント

page
top