grape [グレイプ]

「私は…君の父だ!」ゴミたちが見せる父性愛に、思わず納得!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

生活の中で生まれるゴミは、ときにリサイクルされて素晴らしいものへと生まれ変わります。

それでは、どんなゴミが、どんな物になれるのでしょうか。

ゴミと、そこから生まれる新しい物との関係を、親子にたとえたユーモアな環境プロモーション「I am your father」をご紹介します。

16444_06

出典:YouTube

床に落ちている、少し乱れた様子のトイレットペーパー。その光景を、牛乳パックがじーっと見つめています。

そのとき、だんだん近づいて来るルンバ。

16444_01

出典:YouTube

トイレットペーパーの伸びている白い紙の部分が、すぐにでもルンバに吸い込まれそうです。

すると、うろたえ始めた牛乳パックが…!

この映像は、スターウォーズの有名なセリフを参考にして、韓国の国家環境部が制作したプロモーションです。

Who are you?(あなたは誰…?)」と尋ねるトイレットペーパーに、牛乳パックの胸にぐっと来る答えは…「I am your father(私は…君の父だ!)」。

そして次々と出てくる、缶やストロー、ビニールたちの親子も見ものでしたね。特に、マネキンのために飛んでいくビニールの姿がとても印象的でした。

16444_09

出典:YouTube

環境部は映像の最後に、こうメッセージを伝えています。

みなさんが思っているよりもっと、世の中にはたくさんのゴミが生まれています。リサイクルは、新しい資源を生み出す始まりです。

Many more things are born form the trash than you think.Recycling is the beginning to create new resources.

紙がトイレットペーパーになることは、多くの人に知られています。しかし、ビニール袋からマネキンが生まれることは、意外と知られていないことかもしれません。

16444_10

出典:YouTube

きちんとゴミを分けて捨てたり、外ではなるべく自分専用の箸やコップを使ってゴミの量を減らしたり。

私たちが毎日生活している限り、ゴミを出さないことは不可能に近いかもしれません。でも、少し意識することでゴミの量を減らせることは間違いないことです。

Share Tweet LINE コメント

page
top