grape [グレイプ]

北斗晶さん、手術前に夫へ涙のサプライズ 結婚20周年目のウエディングドレス

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2015年9月24日に、乳がんのため右乳房を全摘出した北斗晶さん。

彼女が手術前にどうしても叶えたかった夢があります。

それは『結婚20周年の写真を、思い出のウエディングドレスを着てひまわり畑で撮りたい。』というものでした。

この夢を叶えるために協力したのは、KinKi Kids。「KinKi Kidsのブンブブーン」という番組内で、北斗さんの夢を叶えることになりました。

新婚旅行はスペインのアンダルシアへ行きたい

中学時代、風景画を見るのが好きで、その中でもひまわりの絵が大好きだった北斗さん。中学生の当時大ファンだった、近藤真彦さんが歌っていた曲が「アンダルシアに憧れて」。

そのアンダルシアが、広大なひまわり畑でも有名だということを知り、『いつか結婚したら新婚旅行はスペインのアンダルシアに行って、ひまわり畑の前で写真を撮ろう!』と、夢を見ていたそうです。

28歳のとき、プロレスラーの佐々木健介さんと結婚します。

結婚当初はお互い試合が忙しく、夢の新婚旅行はかなわず。そして結婚10周年の年は、健介さんがフリーのレスラーに転向し収入が激減。またもアンダルシアには行けなかったそうです。

そしてついに結婚20周年、とうとう「さぁ行こう!」と思ったら、今度は芸能活動が忙しく休みがとれません。

もちろん、行こうと思えば行けたんだけど…レギュラー番組もあるし、5月の中旬だと中学校に上がって間もない誠之介がまだ、慣れない中学校生活に疲れも出る頃だろうから今年も無理だねと…アンダルシアに行くのを諦めてしまったのよ。

北斗晶オフィシャルブログ ーより引用

健介さんは、北斗さんがガン宣告をされてから「アンダルシアへ連れて行けなかったこと」を、ずっとずっと後悔していました。

そのことを知っていた北斗さん。このまま後悔し続ける健介さんの姿を見たくなかったので、手術前の今回の機会に、人生で初めて健介さんへサプライズをしようと決めました。

「都内にひまわり畑を作りましょう!」

アンダルシアまで行くことは難しかったので、番組スタッフが「都内にひまわり畑を作りましょう!」と提案。900本のひまわりを使ってひまわり畑を作ることに。

番組の収録が行われた日には、北斗さんは胸の全摘出が決まっていました。にもかかわらず、スタッフにも誰にもガンだということは告げず、いつもの明るい笑顔でふるまっていたそうです。

炎天下のなか3時間かけて出来上がったひまわり畑。そこへ健介さんを呼ぶ…前に、もう一つのビッグイベント!

20年前、健介さんに作ってもらった純白のウエディングドレスを着ること。右胸を摘出する前に、胸が大きく開くウエディングドレスを着たかったと語っています。

20年前に作ってくれたドレスも、綺麗に保管をお願いしてるので…色あせる事なく、綺麗なまんまでね

北斗晶オフィシャルブログ ーより引用
no-image

サプライズ決行!!

高級フランス料理店に行くグルメロケだと伝えられていた健介さんは、正装して、リムジンに乗って北斗さんが待つ場所へと向かいます。

車内では、「チャコちゃん(北斗さん)をアンダルシアに連れて行けなかったことが、本当に心残り。」とKinKi Kidsの二人に話し、目を潤ませます。これからサプライズが待っているとも知らずに…。

そして、対面の時。

高級料理店だと思い開かれたドアの先には…。

no-image

思い出のウエディングドレスを身にまとった北斗さんが!

状況を飲み込めない健介さん。しかし、笑顔で健介さんを見つめる北斗さんのドレス姿を見ると、大粒の涙がこぼれます。

このとき北斗さんは、「結婚20周年だからね、写真だけでも撮ろうかと思ってね。」と言いますが、ガンのことを知っている健介さんは、それだけが理由ではないということを悟ったのではないでしょうか。

サプライズの、私のウエディングドレス姿を見てから、ずっと泣きっぱなしのパパでしたが…この時は、なぜそんなに泣くのか スタッフさんも、KinKi Kidsのお二人も不思議だったと思いますが…

私にはパパの心の痛みがね、本当に良く分かってたから…こっそりみんなに聞こえないように…大丈夫、大丈夫、アンダルシアに行かれなくても大丈夫だよ。パパの背中をさすってやるのが精一杯でした

北斗晶オフィシャルブログ ーより引用
no-image

大スターのKinKi Kidsが汗をボタボタ垂らしながら飾ってくれたひまわり畑は、どんなひまわり畑よりも凄いと思います。

私達は本当に幸せ者です

だって、大好きなマッチの唄を聴いてアンダルシアに行きたいと思って、そのマッチの後輩のKinKi Kidsのお二人がアンダルシアを作ってくれたんだから、本物のアンダルシアのひまわり畑より価値のあるひまわりひまわり畑ひまわりでしょう

北斗晶オフィシャルブログ ーより引用

最後に健介さんは、北斗さんにこんな言葉を贈ります。

「チャコちゃん、何度生まれ変わっても一緒になろう。」

no-image

お二人の強い絆に、筆者はただただ涙が溢れました。きっとお二人なら、大きな困難も乗り越えていけると思います。北斗さん、健介さん、これからも応援しています。

出典
北斗晶オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top