grape [グレイプ] trend

たくさんの「ありがとう」にあふれた6分間 遅れたおめでとうを伝えたら…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年2月頃から、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の流行により、人に会いにくい状況になりました。

誕生日、結婚記念日、卒業式、入学式…人生の節目のお祝いもできなかった人からは、悲しみにも似たボヤキ声も聞こえてくるほど。

しかし、誰かを祝ったり気持ちを伝えたりするのに、遅いということはあるのでしょうか。

『日本花き振興協議会』が公開した動画を見たら、伝えられずにいた思いや感謝の言葉を今すぐ伝えたくなるはずです。

「遅れてごめん、でもおめでとう!」という気持ちを込めて

大切な相手の誕生日や結婚記念日など、祝いそびれてしまったことがある人たちが出演した、6分間のショートムービーをご紹介します。

花を渡す人は緊張した表情を浮かべ、渡された側も最初は驚いた様子を見せます。しかし、すぐに笑顔に変わり誰もが同じ言葉を口にするのでした。

ありがとう。

たくさんの笑顔と「ありがとう」であふれた動画は、多くの人にあたたかな気持ちを届けました。

・思わず涙が出てしまいました。

・みんな、いい顔してるなぁ。

・温かい気持ちになりました。

・こんなご時世だからこそ、胸にしみる。

感謝の言葉を伝えるのに、遅すぎるということはありません。だからこそ、伝えそびれた言葉があるのであれば勇気を出してみてください。

その思いは、相手を笑顔にし幸せな気持ちにしてくれるはずです。


[文・構成/grape編集部]

出典
【遅れたおめでとうを花で】サプライズショートフィルム(ハナコのお祝いver.)

Share Tweet LINE コメント

page
top