grape [グレイプ]

おかえり、真央ちゃん! 553日ぶり復帰戦、日本チームを優勝へ導く

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:(C)ORICON NewS inc.

一年間の休養を経て、現役続行を決断したフィギュアスケート女子の浅田真央さん。10月3日に開催されたジャパン・オープンに出場し、2014年3月の世界選手権から553日ぶりの勝負の舞台で、日本を2大会ぶりの優勝に貢献しました!

ジャパン・オープンは男女シングル各2人の合計4人のチーム団体戦。フリー演技合計点で順位を競います。浅田さんは村上大介さん、宇野昌磨さん、宮原知子さんと一緒に出場しました。

宇野さんが185・48点で男子1位、村上さんが145・77点で男子5位となり、男子終了時点で日本はトップ。さらに宮原さんが自己ベストを更新する高得点134・67点をたたき出し、浅田さんにバトンをつなぎました。

浅田さんはお気に入りの曲「蝶々夫人」で演技を披露。トリプルアクセルに続き、ダブルアクセル+3回転トウループも成功させました。

終始ブランクを感じさせない美しい演技で、演技を終えリンクで笑顔を見せた時には、その復活を祝福するスタンディングオベーションが起こりました。得点は141・70点で今大会女子1位。自己ベスト(142・71点)に僅差となるなど、真央ちゃん完全復活を感じさせてくれる演技でした。

完全復活した浅田さんの姿を見ていると、やはり嬉しさがこみ上げてきます。これからの彼女の活躍から目が離せませんね!

出典
「調子はいいと思います」と笑顔をみせた浅田真央

Share Tweet LINE コメント

page
top