grape [グレイプ] lifestyle

スタッフによる梅干し食べ比べ座談会「梅干しってこんなに種類あったんだ」

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

普段から梅干しを食べますか。

常に家に常備している人もいれば、お弁当に入っていたら食べる程度の人、あまり食べない人もいると思います。

梅干しをよく食べる人はもちろん、あまり食べない人にもおすすめしたいのがこちら!

おしゃれな瓶に入った『梅干し屋のまかない瓶』です。

全国から選りすぐった個性豊かな梅干し

『梅干し屋のまかない瓶』は、東京ソラマチに店を構える『立ち喰い梅干し屋』で人気の梅干しが自宅でも楽しめるように、食べきりサイズの量にして瓶に詰めたものです。

grape SHOPでは、15種類を販売しています。

とはいえ、15種類もあると、どの梅干しにしようか迷ってしまうもの。

いろいろな味を試してみたい人には、3種類の梅干しが食べられるセットがおすすめです!

今回は『定番梅干しセット』と、『変わり梅干しセット』をgrape SHOPスタッフが実際に試食してみました。

試食会に参加したメンバーをご紹介します。

スタッフA:家の冷蔵庫には常に梅干しがあるという、3人の中で一番の梅干し好き。
スタッフB:梅干しは好きだけど、家に常備するほどではない。
スタッフC:酸っぱい梅干しは、どちらかというと苦手な梅干し初心者。

早速、試食会をスタート!

梅干し屋のまかない瓶 定番梅干し3個セット

最初に試食したのは、『梅干し屋のまかない瓶 定番梅干し3個セット』。

『定番梅干しセット』は、鶯(うぐいす)梅・三年梅・はちみつ梅の3種類が楽しめます。

まずは『鶯梅』から

甘み・酸味・塩分をちょうどいいバランスに仕上げた『鶯梅』。

3人の中で一番梅干しに馴染みのない、スタッフCが恐るおそる食べてみると…。

「甘みも感じるから、これなら私でも食べられる!味のバランスが絶妙」

スタッフA・Bも、「適度な甘みと酸味で非常に食べやすい」との評価でした。

万人受けしそうなクセがない味わいなので、プレゼントにもおすすめです。

次は『三年梅』

『三年梅』は、三年間熟成させることで、塩がマイルドになり、ほのかな甘みを感じられるのだそう。

熟成させた味が気になっていたスタッフBが試食してみると…。

「スタンダードな梅干しの味。お弁当に入っていたら嬉しい!」

優しい塩味で、ご飯との相性は抜群。

甘い味よりも、しっかりと酸味を感じる梅干しが好きな人におすすめです。

最後は『はちみつ梅』

甘味だけではなく、酸味も程よくあるという『はちみつ梅』。

冷蔵庫に常備しているのは、ハチミツ漬けの梅干しというスタッフAが試食してみると…。

「ほどよい甘さがクセになりそう!」

ハチミツというと、もったりとした重い甘味を想像していましたが、食べてみると軽やかな甘みでした。

スタッフB・Cからも高評価。甘い梅干しが苦手な人でも食べやすい味です。

【『定番梅干しセット』を食べてみた感想】

スタッフA:定番というだけあって、スタンダードな梅干しを楽しめるのがいい!
スタッフB:甘いものからご飯に合うものまでそろっている、定番セットはおすすめ。
スタッフC:食べやすい梅干しがそろっているので、プレゼントにいいかも。

梅干し屋のまかない瓶 変わり梅干し3個セット

続いて試食するのは、『梅干し屋のまかない瓶 変わり梅干し3個セット』です。

『変わり梅干しセット』の気になるラインナップは、キムチ梅・みかん梅・辛子梅太子の3種類。

一体どんな味がするのでしょう。

まずは『辛子梅太子』から

『辛子梅太子』は、紀州の南高梅を唐辛子と一緒に漬け込みました。

よく見ると梅干しの周りには小さな粒が付いていますが、たらこなどの魚卵は一切使用していません。

スタッフB・Cがまずはひと口食べてみると…。

スタッフB「おにぎりの具にして食べたい」
スタッフC「…スッパイ!」

梅干しを食べ慣れていないスタッフCには、少し酸味が強すぎたようです。

酸味はやや強めですが、その分ご飯との相性はよさそう!

ピリッとした辛味も感じられるので、梅干し好きなスタッフA・Bは気に入っていました。

次は『キムチ梅』

キムチと梅干しのコラボレーション。これは食べてみないと、どんな味がするのか想像もできません。

スタッフAが食べてみると…。

「辛いのかと思ったら、むしろ甘い!キムチのコクをしっかり感じる」

ガツンとキムチの味が前面に出てくるのかと予想して口に入れると、全く違いました。

辛味はなく、旨味と甘さが強いので、誰でも食べやすい味わい。

意外にも、梅干し初心者のスタッフCがお気に入りのようです。

瓶をあけてみても、キムチ特有の香りは感じませんでした。

最後は『みかん梅』

『みかん梅』は、紀州産の南高梅に、同じく紀州で採れた温州みかんの果汁をたっぷりしみ込ませたのだそう。

どんな味がするのかワクワクしているスタッフBが試食してみると…。

「うん、さわやか~。みかんの味も感じるし、鼻から抜ける柑橘の香りがいい!」

スタッフA・Cも同意見。

食べる前はみかんジュースの味が強くするのかと予想していましたが、みかんの主張は控えめで、軽やかな柑橘の香りを楽しめました。

【『変わり梅干し3個セット』を食べてみた感想】

スタッフA:今まで食べたことない味がそろっていて、梅干し好きとしては食べていて楽しかった。
スタッフB:ご飯に合う梅干しもあるし、いろんな味がそろってていい!
スタッフC:梅干しだけで、こんなに味があるなんて知らなかった。

どの梅干しにするか悩んでいる人は、ぜひ試食会の感想を参考にしてください!

今回ご紹介したセットのほかにも、人気の梅干しや、甘い梅干しを楽しめるセットもそろっています。

個性豊かな味がそろった『梅干し屋のまかない瓶』は、自分用にはもちろん、ギフトとしてもおすすめです。

スタイリッシュなパッケージの『梅干し屋のまかない瓶』をプレゼントしてみませんか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top