タケノコが「なくなっちゃう」!?アメリカ人が下処理に挑戦してみたら

教養・ビジネス By - grape編集部 更新:

アイシャさんは、長年日本に住んでいるアメリカ人で、人気のYouTubeチャンネル『バイリンガルベイビーBilingual Baby』を運営しています。

今回、アイシャさんは、タケノコの下処理を行い、タケノコご飯などを作る様子を投稿しています。

日本人でも、なかなか馴染みのないタケノコの下処理に挑戦するアイシャさんをぜひご覧ください。

アイシャさんにタケノコの下処理を教えてくれるのは、明美さんです。

明美さんは、アイシャさんにとって日本の母のような存在であり、料理がとても得意な方です。

下処理を始める前に、タケノコの持ち方が逆になっていることを明美さんに指摘されるアイシャさん。

ちなみにアイシャさんは、タケノコがどう育つのかを、この時に知ったようです。母国から離れて暮らすと、毎日このような新たな発見があるんですね。

タケノコの下処理に取り掛かり、大きなタケノコに悪戦苦闘しながらも、「なんか日本人って感じだね」とアイシャさんは嬉しそうです。

その後、タケノコは茹でるのに1時間、冷ますのに1~2時間置いておく必要があると聞き、とても時間がかかることに驚きます。

下処理が終わり、最後の皮をむく作業に移ります。皮を向きますが、どんどんタケノコが小さくなっていくので、「なくなっちゃうよ」とアイシャさんは不安になっているようです。

最後に皮をむき終え、下処理が終わったタケノコを手に、とても嬉しそうなアイシャさんの笑顔が素敵です。

味見をした娘のオリビアちゃんは、「もう1回食べようかな」とおかわりをしていました。

家族みんなが「おいしい!」と大満足です。アイシャさんがタケノコ料理を成功させ、教えた明美さんも嬉しそうでした。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

チャンネル情報

バイリンガルベイビー英会話

  • チャンネル登録者数:36万6000人
  • 再生回数: 9611万8455回

Hey everybody! Welcome to our channel!!
このチャンネルは一言でいうと、「生きた英会話」をお届けするチャンネルです。

私たち、国際結婚(妻はアメリカ人のアイシャ・夫は日本人のタカ)をしていまして、様々な場面における100%自然な英会話を紹介させて頂いています。2人の子供(5歳のアレックスくん・2歳のオリビアちゃん)をバイリンガルに育てたいと思うので、毎日どのようにしているかも動画で撮っていますので、それもシェアさせて頂きます。

簡単に言うと、このチャンネルで、子育て・料理・ビュティー・アメリカの文化・国際結婚・家族のいろんな事情等々を英語でお伝えします。全ての動画に字幕がついているので、勉強方法はお任せしますがとにかく本当に使われている英語を聞くことのできるチャンネルです。

妻のアイシャもバイリンガル(英語とスペイン語)で育った為、そのヒントを活かしながら、毎日、子供だけではなく、旦那にも英語を教えようとしています。

川上家がチャンネル登録者にとって「ホストファミリー」のような存在になってほしいと思うので、登録者の方々のことを勝手に「BBファミリー」と読んでいます。もしBBファミリーに入りたければ、是非、チャンネル登録をお願いします!

なお、YouTube対策により、多くの動画のコメント欄が閉鎖されておりますので、Twitterもフォローして頂ければ、皆さんのコメントに返信できます。

We hope that you guys decide to join the BB Family!

Business inquiries:
bilingualbabyenglish@gmail.com
※コラボなどについてのご連絡は受けておりますが、基本的にお互いWin-Winになることと、
「面白い!」企画や「皆さんのためになる」企画を目指していますのでその点ご了承ください。

【SNS】
Twitter: https://twitter.com/bilingualbaby01
Instagram: https://www.instagram.com/bilingualbaby/

この記事をシェアする