『同じ物』を作っているのにパッケージとは『違う物』が爆誕!? その意味とは

クラフト・アート By - grape編集部 更新:

樹脂粘土で作った作品を公開している、ネンドザイカーさん。

作った作品をTwitterやInstagramに投稿すると、11万件を超える『いいね』が寄せられるなど人気を博しています。

そんなネンドザイカーさんは、YouTubeでも活躍。

自身のYouTubeチャンネル、『ネンドザイカーSNAIL[スネイル]』と『ネンドザイカーの息抜き』では、合計約60万人がチャンネル登録をしています!

メインチャンネル『ネンドザイカーSNAIL[スネイル]』では、100円ショップで買える樹脂粘土を使用し、作品ができる過程から動画で紹介。

完成度の高さに驚きを隠せません!

『ネンドザイカーの息抜き』では、粘土キットや知育菓子を使って作成した作品などを公開中。

ショートケーキの見本写真がデザインされた粘土キットを購入したネンドザイカーさんですが、完成したのは…。

見本より何倍もクオリティの高いケーキセットが完成したのです!

本来のパーツを違う使い道で使用したり、さらにはメインのケーキ型のセットを使用しなかったり…。

それでも、『ケーキ』には変わりのない完成品ができるのですから驚きます!

また、知育菓子で遊んだ時も…。

販売会社も驚くであろう、リアルなパンダが爆誕…!

ソフトキャンディで作っているため、食べるのがもったいない作品ができ上がりました。

いい意味でパッケージの写真を裏切る作品の完成を見届けられる、YouTubeチャンネル『ネンドザイカーの息抜き』。

『ネンドザイカーSNAIL[スネイル]』とともに、チャンネル登録をして粘土の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

この記事をシェアする