仲里依紗、YouTube一時休止を報告 同時に誹謗中傷について考えを明かす

芸能 By - grape編集部 更新:

俳優、そしてYouTubeでも活躍中の仲里依紗さん。

YouTubeの動画は必ず自分で編集をしてから公開するなど、こだわりも見せておりチャンネル登録者数は150万人を超えています。

そんな仲さんですが、2021年11月13日に突如、YouTubeの更新を休止することを発表しました。

仲さんは、俳優の仕事が忙しいためYouTubeでの活動を1週間ほど休むとのこと。

ドラマや映画など多忙の中、YouTubeの撮影・編集・投稿などを毎週欠かさずこなしてきた仲さんに、視聴者からは「いつもお疲れ様」「1週間だけでいいの?」「体調を大事にしてね」といった労いの声が寄せられていました。

また、動画内で報告とともに語られたのは誹謗中傷について。

仲さんの元にも、ダイレクトメッセージで誹謗中傷が届くといいます。

仲さんは、そんなメッセージを見て「この人、ストレスがたまっているんだろうな」と受け止めてあげるそうですが、誹謗中傷を送る前に考えてほしいことがあると訴えました。

自分の意見をアピールできる場だと思うんだけど、SNSって。

だけど、それをもしbadボタン押すだったりさ、コメントを書くだったりさ、みんなが見えるところで書くってさ、一瞬3秒、5秒ぐらいその人の家族のこと考えたほうがいいと思う。

仲里依紗です ーより引用

「5秒、心の中で数えてほしい」とお願いする仲さん。

5秒の中で、考えを改め、「ヤバいと思ったら自分で消そう」と訴えます。

同月11日から、YouTubeではクリエイターへの嫌がらせ防止のために低評価数が非表示となりました。

ネット上では、誹謗中傷に悩む人が多くいます。

仲さんのいう通り、送る前に心の中で5秒数えたり、送ってしまってからでも一度考えたりすることが誹謗中傷がなくなるための一歩でしょう。


[文・構成/grape編集部]

チャンネル情報

仲里依紗です。

  • チャンネル登録者数:154万人
  • 再生回数: 2憶6596万816回

関連ワード
仲里依紗

この記事をシェアする