水曜どうでしょう名物Dが明かす、DVDにも入っていない企画の裏話がおもしろい!

エンタメ・バラエティ By - grape編集部 更新:

北海道のローカル番組にも関わらず、全国的な人気を誇るバラエティ番組『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)。

番組放送開始から25年以上経っても、人気を集めています。

『水曜どうでしょう』に出演するのは、俳優の大泉洋さん、鈴井貴之さん。そして、通常の番組とは違うのがディレクターも出演していることでしょう。

チーフディレクターの藤村忠寿さんと、カメラマン兼ディレクターの嬉野雅道さんは、時に、出演メンバーに混ざって企画に参加したり、発言が名言となって語り継がれたり…。

ディレクター陣も出演者のように番組を盛り上げているのが長年愛される理由かもしれません。

『水曜どうでしょう』名物ディレクターのYouTube大人気

そんな藤村さんと嬉野さんは、YouTubeでも大活躍。

2人のYouTubeチャンネル『藤やんうれしーの水曜どうでそうTV』は、チャンネル登録者数40万人を超えています。

『水曜どうでしょう』のこぼれ話や、準レギュラーで出演していた安田顕さんのエピソードが登場することもあり、ファンにはたまらないチャンネルでしょう。

大泉さんは、たびたびテレビ番組で手料理を披露することがあり、『水曜どうでしょう』でも数々の伝説的な料理を作ってきました。

量が多すぎるパスタや、テレビ局の駐車場で作ったエビチリなどファンの記憶にも残る料理に、ディレクター陣はどんなエピソードを添えるのでしょうか。

ディレクターだからこその見方や、裏話は、本編を知っている人にとっては貴重な話。

本編を知らない人でも「どんな放送なのか見てみたい」と思いませんか。

また、こちらは『水曜どうでしょう』の名場面を、人気声優たちがアフレコをするという企画。

映像は、人気声優、藤村さんの声と文字のみ!

シンプルなのに、臨場感たっぷりな企画にクスッとしてしまいますね。

YouTubeチャンネル『藤やんうれしーの水曜どうでそうTV』には、番組の裏話のほか2人の仕事論なども語られています。

気になった人はチェックしてみてくださいね。

[文・構成/grape編集部]

チャンネル情報

藤やんうれしーの水曜どうでそうTV

  • チャンネル登録者数:41万1000人
  • 再生回数: 4884万7979回

水曜どうでしょうのディレクター、藤村忠寿と嬉野雅道です。YouTubeやってます。

◎ホームページ
どうで荘 https://suiyoudoudesou.com/

◎Twitter
藤村忠寿 https://twitter.com/fujiyansuidou
嬉野雅道 https://twitter.com/uresiinocoffee

◎Instagram
嬉野雅道 https://www.instagram.com/uresiinocoffee
嬉野珈琲店 https://www.instagram.com/uresiinocoffeeshop

この記事をシェアする