1番強かったのは誰? 今だから聞ける『ガチンコファイトクラブ』の裏話も

格闘技 By - grape編集部 更新:

プロボクサーとして活躍し、1995年に日本人初のWBA世界ミドル級王者に輝いた竹原慎二さん。

ボクサーを引退後は、タレントとしても活動し、1999~2003年に放送されていたバラエティ番組『ガチンコ!』(TBS系)において、メイン企画『ガチンコファイトクラブ』のコーチを務めたことで有名です。

同企画は、不良少年たちを、ボクシングを通じて更生させるというもので、大人気シリーズとなりました。

最終的に、企画からプロテストに合格し、プロボクサーとなった人もいます。

そんな『ガチンコファイトクラブ』が再び見られると話題になったのが、竹原さんのYouTubeチャンネル『竹原テレビ』です。

当時と毛色は違いますが、さまざまな課題を抱えた塾生たちに対し、竹原さんが厳しくも温かい指導を行っていく『クズ塾』は、まさに現代版の『ガチンコファイトクラブ』です!

2021年12月現在、竹原さんは49歳。

2014年には膀胱がんを患いましたが、5年に渡る闘病生活を経て、見事復活を果たしました。

『竹原!舐められる』シリーズでは、年齢や大病のことを感じさせない軽快な動きで、ケンカ自慢の若者たちを圧倒する竹原さんの超人ぶりを見ることができます。

失礼な態度で接してきた若者に対しても、スパーリングの後には、相手をリスペクトし、夢を応援する竹原さん。

竹原さんの強さだけではなく、優しさや器の大きさもよくわかる、気持ちのいい企画です!

同チャンネルには、当時のクラブ生なども出演。『ガチンコファイトクラブ』の裏話などに、番組を懐かしむ声も多く寄せられています。

「元気のない人たちのために、何でもやります!」とYouTubeへの意気込みを語っている竹原さん。

『竹原テレビ』では、竹原さんが、ほかにもさまざまな企画に挑戦している様子が楽しめます。

『ガチンコファイトクラブ』のような熱い企画を見たい人は、ぜひチャンネルをチェックしてみてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

チャンネル情報

竹原テレビ

  • チャンネル登録者数:55万4000人
  • 再生回数: 1憶4266万3628回

日本人で初めて元WBA世界ミドル級チャンピオンになった男
竹原慎二が元気のない人達の為に
全てを投げ捨てYouTubeに挑戦!何でもやります!🥊登録よろしく!
http://www.youtube.com/channel/UCQXwvYkiHyEfzV66-fols3w?sub_confirmation=1
笑いと感動をお届きする番組
さあ、みんな竹原で笑おう

企業様はこちら
info@exceed-japan.co.jp

この記事をシェアする