「制作途中を見ても信じられない」「段違いですごい」 鉛筆で描いた画がすごすぎる

イラスト・CG By - GLUGLU編集部 更新:

写実家の大森浩平さんがYouTubeで投稿している作品に「写真で撮ったようにしか見えない!」「制作途中を見ても信じられない」「レベルが段違いですごい」などと反響が上がっています。

大森さんが作品を仕上げるのに使うのは、鉛筆。

鉛筆で線を少しずつ描いて陰影をつけ、出来上がった作品がこちらです!

制作過程を見ても、写真のように光沢が美しく、これが画ということが信じられないですね!

ティーポットの作品は、反射して写り込むところまで精巧に描かれています。

こちらの作品の約1年後に、投稿されたのは蛇口を描いた動画。

55万回以上再生され、さらにこれまで以上に技術も上がったように見えます。

蛇口をひねったら水が出てきそうなぐらいリアルな仕上がりに驚きですね!

海外からも、称賛のコメントが寄せられていました。

「投稿頻度は少ないですが、気長に見守っていただけたら嬉しい」という大森さん。

新作の投稿も楽しみですね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

大森 浩平 - Kohei Ohmori

  • チャンネル登録者数:6万9500人
  • 再生回数: 1057万8720回

鉛筆画家・芸術より技術・休憩多め

よければチャンネル登録と高評価よろしくお願いします。
投稿頻度は少ないですが 気長に見守って頂けたら嬉しいです。

ショップにて原画とポスターの販売をしています。
https://kohei6620.base.shop

お仕事のご依頼等は kohei6620@gmail.com
または SNSのDMまで。

Instagram & Twitter @kohei6620

この記事をシェアする