涙を流すキャバ嬢に元ナンバー1キャバ嬢の社長がかけた言葉とは

エンタメ・バラエティ By - GLUGLU編集部 更新:

大阪・北新地に店を構える飲食店『CLUB REIMS(クラブ ランス)』。

いわゆる『キャバ嬢』と呼ばれる女性が客をもてなす飲食店です。

『CLUB REIMS』の社長、進撃のノアさんのYouTubeチャンネル『進撃のノア』では、キャバ嬢や従業員の黒服に密着した動画が公開されています。

ドキュメントのような動画は、見る人をひきつけ、きっとキャバ嬢のイメージも変わることでしょう。

涙を流すキャバ嬢に社長が放った言葉は…

『CLUB REIMS』では、さまざまなキャバ嬢が働いています。

密着動画でも、個性豊かなキャバ嬢たちが登場。華やかに見える世界ですが、その裏では努力や苦労がつまっていました。

高い倍率を勝ち抜いて入店した新人キャバ嬢の、ゆうあさん。入店初日から、さまざまな苦難が…。

客の機嫌を損ねてしまったり、話に入れなかったり、ゆうあさんにとって厳しい1日でした。

涙を流すゆうあさんに、アドバイスと励ましの言葉をかける進撃のノアさん。

このチャンネルの見どころの1つが、進撃のノアさんが頑張ろうともがくキャバ嬢にかける言葉です。

どんなことがあっても、進撃のノアさんは、怒るのではなく自信になるような前向きな言葉をかけます。

そんな、進撃のノアさんの魅力とキャバ嬢たちを応援したくなる気持ちで、動画をもっと見たくなってしまうのです。

元ナンバー1キャバ嬢がしていた裏の努力

進撃のノアさんは、社長になる前はトップのキャバ嬢でした。

しかし、人気のキャバ嬢になれたのも、それまでに苦労や努力があってのことだったのです。

客が返信をくれそうな時間帯や曜日を分析していたという進撃のノアさん。

また、返信しやすそうな内容のメッセージにするなど、多大な努力があったといいます。

黒服の1日に密着!

テレビ番組や、映画・ドラマなどでも大きく取り上げられるのはキャバ嬢が多いでしょう。

しかし、店を経営するには『黒服』と呼ばれる従業員がなくてはならない存在です。

あまりスポットライトを浴びることのない黒服ですが、YouTubeチャンネル『進撃のノア』ではしっかりと密着しています。

なんと無線の会話まで公開!

開店前から、営業後まで店を守り続ける黒服の仕事の大切さに改めて気付く視聴者が多くいたようです。

「こういう裏側が見られるのは楽しい」「ノアさんの言葉が響く」「言葉のいい回しが勉強になる」などの声が寄せられている、YouTubeチャンネル『進撃のノア』。

これからも、さまざまなキャバ嬢たちが登場するでしょう。

苦難にぶつかった時、進撃のノアさんがどのような言葉をかけるかにも注目して動画を見てみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

進撃のノア shingeki noa

  • チャンネル登録者数:52万2000人
  • 再生回数: 1億2982万5439回

北新地 クラブ・ランスの社長『進撃のノア』が他では見せないリアルな配信をしていきます!
皆さんチャンネル登録よろしくお願いいたします!

■お仕事の依頼はこちら
株式会社 Sync Creative Management
Email : info@sync-cm.jp

この記事をシェアする