3.11の復興祈願で描いた、鉄拳の『パラパラ漫画』に涙が止まらない…

クラフト・アート By - grape編集部 更新:

フリップネタで親しまれている、お笑いタレントの鉄拳さん。

絵が上手な鉄拳さんは、パラパラ漫画でも一躍有名となりました。

2013年には、『第42回日本漫画家協会賞』で特別賞を受賞。

受賞した作品は、YouTubeチャンネル『鉄拳パラパラ漫画チャンネル』で見ることができます。

動画には「何度見ても涙が出てくる」「振り子時計を見ると、このパラパラ漫画を思い出す」といったコメントが寄せられています。

パラパラ漫画にはセリフが出てこないため、海外の人の心にも刺さるようで日本語以外のコメントも目立ちました。

『鉄拳パラパラ漫画チャンネル』では、ほかの作品も見ることができます。

こちらは、2011年に東日本大震災の復興を祈願して作成されたパラパラ漫画。さまざまな人たちが手を取り合い…。

年齢、職種、性別などを問わず、手を取り合ってつながる人たち。東北地方から、日本全国に広がります。

視聴者からは絶賛のコメントが相次いでおり、「絵だけではなく発想もすごい」といった声も上がっていました。

鉄拳さんのパラパラ漫画を、すでに完成された状態でしか見たことがないという人も多いのではないでしょうか。

チャンネルでは、1時間という制限の中、引いたお題にそった内容のパラパラ漫画を作るという企画も実施しています。

『歴史』というお題を引いた鉄拳さん。

1時間で作ったとは思えない、オチまでしっかりとあるクオリティの高いパラパラ漫画を描き上げました。

ほかにも、1時間で描いた作品や、過去のパラパラ漫画が公開されています。気になった人はチェックしてみてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

チャンネル情報

鉄拳パラパラ漫画チャンネル

  • チャンネル登録者数:9万7200人
  • 再生回数: 1287万5648回

鉄拳YouTubeチャンネルに関するお問い合わせはこちらにお願いします。
タイアップ案件等のお問合せ
info@omo.jp.net

この記事をシェアする