日本の食べる芸術を味わってみない? 練り切りを作るプロの技がすごかった

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

日本にはさまざまな和菓子があります。

全国和菓子協会によると、和菓子には生菓子や干菓子、半生菓子があり、さらにその中でも細かく分かれて16種類。「和菓子を作る人の数だけ種類がある」ともいいます。

千年以上もの歴史があるといわれている和菓子。

東京で和菓子教室を開いている『尾崎幸子和菓子教室』は、YouTubeチャンネル『Pink's Wagashi Channel』でその魅力を伝えています。

和菓子の芸術がすごい!

YouTubeに投稿されているのは、主に『練り切り』と呼ばれる生菓子の1つ。

観光地で手作り体験をしたことのある人もいるかもしれません。

まずはプロが作る、花火をイメージした見事な練り切りをご覧ください。

3色の練り切りで織りなすグラデーションが、とてもきれいですね!

アートのような美しさも楽しめる練り切り。こちらは、練り切りを包丁でカットするとさらに楽しめる作品です。

ゴマでリアルなスイカを再現しました!

餡で作るのが一番ですが、粘土でも似た作品は作れるようです。

道具は、簡易的なものであれば、100円ショップでもそろえられますよ。

和菓子らしい抽象的な線で表現されたイルカ。

海外からも「とてもかわいい」といった声が上がっていました。

練り切りで表現される芸術と食の世界に、浸ってみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Pink's Wagashi Channel

  • チャンネル登録者数:6580人
  • 再生回数: 44万151回

年間500名の生徒を抱える和菓子教室主宰が作る和菓子の作り方チャンネルです。
基本作り手の目線上にカメラを置き撮影しています。自分で作っているような感覚でご覧頂けます。
細工物の練り切りを中心に様々な和菓子を公開していく予定です!是非チャンネル登録をお願いします♡

関連ワード
スイーツ

この記事をシェアする