テンポを落として一気に上げるのはNG ピアノが上手くなりたいなら…

楽器・DTM By - GLUGLU編集部 更新:

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校で講師をしている、同大学院卒のピアニスト・森本麻衣さん。

イタリアで行われた第3回ロケッタ市国際ピアノコンクールで第1位に輝くなどの成績を持っており、ピアノの技術を競うテレビ番組にも出演したことがあります。

森本さんは、自身のYouTubeチャンネルでピアノを練習している人に向けてポイントを紹介。

練習方法なども公開しており、ピアノの技術を向上させたい人には打って付けのチャンネルです。

ピアノを弾くときに大切なことは?

ピアノは、右手と左手でメロディと伴奏を弾き分けるのが基本。

どのようにして弾くのが理想なのか…こちらの動画をご覧ください。

メロディを邪魔しないような伴奏をするには、手を大きく動かして弾かないこと。腕の重みも意識しましょう。

また、左右で音量差をつけるのが大切だといいます。弾く側が極端だと思っても、聴く側にとってはちょうどいい音量になるのだとか。

手指をたくさん動かすピアノ演奏は、指のトレーニングも必要です。

ピアノのためにどのようなトレーニングをしていますか。森本さんがおすすめする方法はこちらです。

手を組んで、棒でさされた指を上げるトレーニング。

見ているよりも、実際は難しそうですね…!家族や友人と楽しくできるため、挑戦してみてはいかがですか。

また、ピアノで初めて弾く曲の練習をする時に、多くの人が通常のテンポより落として始めることでしょう。

テンポを落としてから、どのように楽譜に書かれた通常の速さに戻しますか。ここに、コツがあるようです。

メトロノームのカウントを、通常より半分のテンポにしてから一気に上げていませんでしたか。

森本さんは3カウントずつ上げるのを推奨。「速くなった」という感覚がないぐらいがいいそうです。

ほかにも、ピアノの技術が上達するためのポイントを紹介しているため、「もっと、うまくなりたい」と思っている人はチェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ピアニスト 森本麻衣

  • チャンネル登録者数:10万9000人
  • 再生回数: 1523万8077回

【ピアニスト 森本麻衣】Youtubeチャンネルをご覧くださり、
ありがとうございます♪

いつもあたたかく応援して下さるファンの皆様、
動画を見て下さる皆様と
交流させていただけることを嬉しく思っています。
どうぞよろしくお願いします(#^.^#)

様々なピアニストがいらっしゃるこの世界で、
私にしかできないことを、私が世界に表現したいことを、
そして、見て下さる皆様に`プラス`に応えられる発信を、
ブレずに信じ、アップしていきたいと思っています★

フォローやコメント、嬉しいです。
お待ちしております(*^^*)



【森本麻衣 プロフィール】
愛媛県出身。
東京藝術大学音楽学部ピアノ科卒業。
東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程器楽科修了。
ドイツ国立ミュンヘン音楽・演劇大学大学院(マイスタークラッセ)修了。

イタリアで行われた第3回ロケッタ市国際ピアノコンクールと
第1回マデージモ国際ピアノコンクールで第1位受賞。

テレビ朝日放送《関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦》では
強豪ピアニストを勝ち抜き見事優勝、第3回「ピアノ王」となる。

現在、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校非常勤講師。
フコク生命パートナーアーティスト。
トークを交えたコンサートとファンを大切にするスタイルが好評。




♪公式HP
http://www.maimorimoto.net/
♪ブログ(ピアニスト道シリーズが大人気!)
https://ameblo.jp/mein-klavier
♪インスタグラム
https://www.instagram.com/_maipiano_
♪ツイッター
https://twitter.com/_maipiano_

この記事をシェアする