オフに身体を張る三浦翔平! 「撮れ高」のひと言で挑戦した『嘘食いゲーム』は…

芸能 By - エニママ 更新:

2022年2月25日、YouTubeチャンネル『三浦屋の翔へいへ~い』で、罰ゲームの対決動画が配信されました。

俳優の三浦翔平さんといえば、2022年1月末にYouTubeチャンネルを開設したばかり。

そのせいか、『撮れ高』という言葉に、とても敏感に反応するようです。

実は、本動画の投稿日は、三浦さんが出演予定のミュージカル『カーテンズ』の前日。

貴重なオフに、カメラ担当のイトウ・パロマさんから呼び出された三浦さんは、一度は断ったものの、伊藤さんの『撮れ高』という言葉で現場に直行しました。

到着して早々、深いため息をつく三浦さんに差し出されたのは、大好物の吉野屋の牛丼。

急にハイテンションになった三浦さんは、食事を堪能した後、同年2月11日に公開された出演映画『嘘食い』にちなんだゲームをすることになりました。

ちなみに、『嘘食い』は、青年コミック誌『週刊ヤングジャンプ』(集英社発行)で原作が連載、シリーズ累計で880万部を突破したという漫画家・迫稔雄さんの描いたギャンブル漫画。

どんな嘘も見破る天才ギャンブラー『嘘食い』と、日本の財政界や裏社会を支配するいかさま師が『デス・ゲーム』で対決するストーリーです。

果たして、どんなゲームが展開されたのでしょうか。

早速、動画をご覧ください。

動画中の『地獄の嘘食いゲーム』とは、飲食した人が『嘘』をついているかどうかを見破る罰ゲームのこと。

最初のテーマは、『激辛シュークリーム』でした。

三浦さんの「イトウさんと対決するならやってもいい」というひと言で、急遽、ゲームのルールが変更されていましたね。

その後、テキーラ対決ではディレクターを巻き込み、さらにファイナル対決が…。

『撮れ高』のため、公演前日の貴重なオフに身体を張った三浦さん。本当にお疲れさまでした!


[文/AnyMama(エニママ)・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

三浦屋の翔へいへ〜い

  • チャンネル登録者数:17万5000人
  • 再生回数: 327万1357回

三浦翔平公式YouTubeチャンネル「三浦屋の翔へいへ〜い」

三浦翔平公式Instagram
https://www.instagram.com/shohei.63/

【YouTubeについてお問い合わせ】
MIHA:https://www.miha.co.jp/

この記事をシェアする