優秀なアシスタントSiriは、津軽弁も聞き取れる!? 最高に訛って話しかけた結果…

エンタメ・バラエティ By - GLUGLU編集部 更新:

青森県津軽地方の方言、津軽弁。その地域で育った人以外は、方言を理解するだけでなく聞き取るのも難しいといわれています。

津軽弁YouTuberの、すんたろすさんは、津軽弁を世界に広めようと、方言を使った動画を公開。

「フランス語に聞こえる」といわれるほど、同じ日本人でも難しすぎる津軽弁で、Apple製品に搭載されたアシスタント機能『Siri』に話しかけます。

Siriは、津軽弁を聞き取ることができるのでしょうか。

「すみません、よく分かりません」「すみませんが、それはできません」と、Siriに突き返されるすんたろすさん。

『お金を両替して』という津軽弁に、Siriは誤変換をしたり、「全国何キロ?」と聞き間違えたりと苦戦。

その後も、津軽弁の内容に反した聞き取り方をするSiriを見て、すんたろすさんは「津軽弁が分からない人はこう聞こえているの?」と視聴者に質問。

途中、Siriが反応をしなくなる時もありましたが、「Siriはめんこい」という結論を出した、すんたろすさん。

チャンネルには、ほかにも津軽弁を使った動画がたくさん公開されているので、たくさん見れば字幕なしでも方言が分かるようになるかもしれません!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

すんたろす【津軽弁YouTuber】

  • チャンネル登録者数:3万1200人
  • 再生回数: 599万890回

津軽弁Youtuber!!青森県青森市生まれ!津軽弁を使った動画で津軽弁を世界に広めます!!

この記事をシェアする