初心者向けに楽譜の読み方を解説 キーワードは『味噌汁』?

音楽 By - GLUGLU編集部 更新:

演奏する時に必要となるのが楽譜。音程やリズムが書かれており、演奏にはなくてはならないものですよね。

しかし、独学で楽器をたしなんでいる人や、部活動で楽器を始めた人は、楽譜の読み方を学ぶ機会があまりないでしょう。

そんな人におすすめしたいのが、YouTubeチャンネル『音大卒があなたのお困り助けます。』です。

このチャンネルでは、音大卒の投稿者さんが初心者にも分かりやすいように音楽の勉強をサポートしています。

こちらの初心者向けの動画は、「あれ、これどういうリズムだったかな…」と思い出したい人にもおすすめですよ。

さまざまな種類がある音符。しかし、足し算と考えれば分かりやすいでしょう。

投稿者さんの丁寧な教え方のおかげで、コメント欄には「理解できた」といった声も多く上がっています。

基礎的なリズムを覚えたら、次は少し複雑なリズムにも挑戦してみませんか。

投稿者さんは、楽譜を読むのが苦手だったそうですが、この方法で克服したといいます。

普段から慣れ親しんだ言葉にリズムを当てはめて読めば、分かりやすいですよね。

楽譜に出てきた音符を見て、今覚えたリズムを思い出すことができたら簡単でしょう。

しかし、リズムだけが読めても音程が分からなければ演奏が難しい楽器も多くあります。

音程の読み方のキーワードは、『味噌汁は!』。どういうことかというと…。

団子のように線の上にある音符は、それぞれ『ミ・ソ・シ・レ・ファ』。これを語呂にして『お味噌汁は!』だったのですね。

慣れれば、自然と音符を読めるようになるでしょう。これまで覚えたリズムと合わせれば、もう自信を持って演奏できるのではないでしょうか。

普段の練習に動画の内容を少しプラスして、素敵な音楽ライフを楽しんでくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

音大卒があなたのお困り助けます。

  • チャンネル登録者数:8万人
  • 再生回数: 510万9223回

このチャンネルは、初心者を対象に、

・音楽理論
・ピアノや楽器演奏のコツ

を超分かりやすく、短い時間で理解させちゃいます!


音大卒の私が、【多額のお金】(奨学金という名の借金)と、何十年という【長い時間】をかけ手に入れた、珠玉の知識を、伝授します!


吹奏楽部などの音楽サークルに入る学生さん、
幼稚園の先生や、小学校の先生で、音楽やピアノが必要な方、

どの動画も、初心者の方に分かりやすくなるように、何十時間、何日間とかけて作っている、渾身の動画です!見て損はさせません!

お金を使わずに、超効率良く、音楽の勉強をしませんか?

あなたの音楽ライフでお困りの事を、必ず助けますので、チャンネル登録をよろしくお願い致します!


「Amazon.co.jpアソシエイト」または「音大卒があなたのお困り助けます。」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

この記事をシェアする