芸能人の本棚は、こんな感じ?! 杏が、お気に入りの漫画『ベスト10冊』を発表

漫画 By - エニママ 更新:

YouTubeチャンネル『杏/anne TOKYO』では、さまざまな企画動画を配信しています。

今回の企画は、俳優の杏さん宅の『本棚ツアー』です。

「本棚を見れば、その人の嗜好がわかる」といいますが…。

芸能人の本棚は、完全にプライベートの領域なので、どんな本が置かれているのか気になりますよね。

ちなみに、杏さんの本棚があるのは、以前、YouTube動画でギターの弾き語りをしていた部屋。

視聴者からの「本が気になる」という声に応えて、その部屋の本棚を披露したそうです。

壁一面に備え付けられた本棚には、本がビッシリ。

こちら動画では、その中の『漫画コーナー』のコレクションについて、杏さんが解説しています。

『歴女』として知られる杏さんの好きな漫画とは、一体どんなものなのでしょうか。早速、動画をご覧ください。

漫画だけでも、かなりボリュームがありました。『アラフォー』以降の世代にとって、王道ともいえる漫画も。

ちなみに、杏さんの『ベスト10冊』は、下記の通りでした。

杏さんの漫画・ベストテン:
1.『乙嫁語り』森 薫
2.『Artiste』さもえど 太郎
3.『不滅のあなたへ』大今 良時
4.『からくりサーカス』藤田 和日郎
5.『地球へ』竹宮 惠子
6.『プラネテス』幸村 誠
7.『GREEN 農家のヨメになりたい』二ノ宮 知子
8.『ジャングル大帝』手塚 治虫
9.『のらくろ上等兵』田河 水泡
10.『ベルサイユのばら』池田 理代子

どこが、おすすめポイントなのか、杏さんは、とても分かりやすく説明しています。それぞれの漫画に対する『愛』も、よく伝わってきますね。

そして、注目したいのが「もし映像化したら主演をしたい」という2冊。

・『レタスバーガープリーズ.OK,OK!』松田 奈緒子
・『雪花の虎』東村 アキコ

今後、この2冊が映像化されることがあるのか、その時は、杏さんが主役を演じるのか…要チェックですね!


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

チャンネル情報

杏/anne TOKYO

  • チャンネル登録者数:70万7000人
  • 再生回数: 4828万6638回

杏です。
何か、色々楽しいこと、やってみます。

Hello, my name is Anne. I’m a Japanese actress.
I’d like to try various fun things on this channel.

関連ワード

この記事をシェアする