こんなものまで!? 財布をハンドメイドで仕上げる方法が簡単だった…

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

自分でオリジナルのグッズを作るハンドメイドは、世界にまったく同じものはなくオリジナリティがあっていいですよね。

人と被らず自分だけのものとなるため、思い入れも強くなるでしょう。

小春さんはYouTubeで、ハンドメイド作品の作り方を無料で公開しています。

手芸店では、作品の作り方は『レシピ集』として販売していることも。

しかし、YouTubeでは誰でも見ることができ、動画なので作り方も分かりやすいのがポイントです。

普段使いもできるハンドメイド作品

財布を手作りしたことはありますか。「ハンドメイドで仕上げようという発想すらなかった」と思う人もいるかもしれません。

たった数回縫うだけで仕上がる折りたたみ財布の作り方がこちらです。

接着芯を使うことで、生地がしっかりとして形も崩れにくくなります。

生地の柄を変えて、『コンビニ用』『子供用』と分けてもいいかもしれませんね!

動画には「手品みたい」「使ってみたい!」「目からウロコ」といった声が上がっていました。

こちらも数回縫うだけで完成するシリーズです。

直線縫いだけで仕上がる上着。

「服を縫うのは少し難しい」と思う人でも、これなら簡単に作れそうですね。

生地を変えれば、季節に合わせた上着に仕上がるでしょう。冬は、ひざかけにもできるので、一石二鳥の上着です。

季節問わず使うものを作りたい時は、このトイレットペーパーホルダーはいかがですか。

使う生地は100円ショップで売っている、手ぬぐい。

10分ほどで作れるというので、自宅のトイレットペーパーホルダーの大きさを調べて作ってみてくださいね。

小春さんのYouTubeチャンネル『小春の手作りマスクアカデミー』では、さまざまな作品が投稿されています。

「作るものが思い当たらないけど、何か裁縫をしたい」という人は、チャンネルを見ればきっと作りたいものが見つかるはずです!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

小春の手作りアカデミー

  • チャンネル登録者数:11万2000人
  • 再生回数: 2450万817回

マスクを作り出したきっかけは「マスク不足」。

手に入ったとしても市販のマスクはちょっと味気ない…ですよね。

どうせマスクをするなら、洋服に合わせられるデザインにしてみたり、少し凝ったものをしてみたり、自分に必要な機能を備えたりしたいなと思いました。

ほんの少し手を加えることで、可愛くなったり、カッコよくなったり、使いやすくなったするので、そんなマスクの作り方をメインに紹介するチャンネルにしてみました。

この記事をシェアする