硬い革靴を柔らかくする方法 これなら靴擦れを防げるかも!?

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

仕事や就職活動、転職活動などで履く革靴。制服に合わせて革のローファーを使っている人もいるかもしれません。

スニーカーと違って硬い革靴は、まだ履きなれていない状態だと靴擦れしやすいでしょう。

絆創膏を貼っていても取れてしまったり、クッション代わりにならなかったりして、「もどかしい」と思った人もいるのではないでしょうか。

YouTubeチャンネル『革靴ジャーナル. [Leather Shoe Journal.]』では、革靴にまつわる知識や情報を発信しています。

まずは、学生でもできる靴擦れを防止する簡単な革靴のケアを見てみましょう。

比較的安く売られているものもある『デリケートクリーム』を、革に馴染ませていきます。

塗るタイミングは、履く直前がベスト。

「今日はたくさん歩く予定だし靴擦れしそうだな…」と思ったら、革靴のケアをして気合いを入れるといいかもしれませんね。

靴擦れ防止には、ほかにもこんな方法があります。

ソールにオイルを塗ると革靴は柔らかくなるといいます。普段から履いて足に馴染ませるといいでしょう。

靴擦れも痛いですが、革が重なる部分の、足の甲も痛いですよね。

先ほど紹介した、『デリケートクリーム』を革靴のひもを通すエリアにも塗って、柔らかくしてあげるといいかもしれません。

靴擦れが怖くて、足にぴったりのサイズより少し大きめの物を買ったら、ぶかぶかだったということはありませんか。

靴は、小さくても大きくても履きにくいもの。革靴のサイズが合わない時は、どのようにしたらいいのでしょうか。

サイズが緩い革靴には、インソールを入れるのがおすすめ。しかし、インソール1つをとっても、さまざまな種類があります。

その靴に合うものや、自分の足に合うものを選んで調整してみてください。

革靴で生じる靴擦れを克服して、履きこなせるようになりたいですね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

革靴ジャーナル. [Leather Shoe Journal.]

  • チャンネル登録者数:2万300人
  • 再生回数: 464万1159回

革靴の魅力と靴のお手入れや靴磨きの方法など、革靴に関する様々な情報を発信してまいります。
Leather Shoe Journal. would like to introduce beautiful leather shoes around the world and how to care for them. from Tokyo Japan.

この記事をシェアする