モモの切り方と皮の剥き方をプロの料理人が伝授! 来客時にも使える方法とは

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

7~8月に旬を迎える、モモ。夏から冬にかけて店頭に並ぶことが多く、モモの甘酸っぱさを堪能できます。

モモにかぶりついて食べるのも魅力の1つですが、お客さんを呼んだ時や子供や高齢者には切って、提供してあげるのがいいでしょう。

柔らかいモモをどのように皮をむいて、切り分けるのがいいのでしょうか。

その方法を教えてくれるのは、日本料理歴25年以上の料理人・設楽さんです。

YouTubeチャンネル『料理人 設楽の料理道場』では、誰でもプロの味をマネできるような情報やコツを紹介しています。

モモの皮むきとカットの仕方

まずはモモを手に取って、一直線に切り込みを入れ…。

スルスルとむける皮にも注目して、動画をチェックしてくださいね!

モモを4つに切り分け、そこからさらに食べやすくカット。

リンゴのように皮むきをするのもいいですが、まな板に包丁を固定させ、くるりとモモを半回転させることできれいに皮がむけました。

料理人が教えるプロの技

設楽さんは、日本料理はもちろん、さまざまなおかずやメイン料理の作り方を紹介しています。

天丼のタレはご飯にかけてもおいしいですよね。エビの殻がない場合は、入れなくてもいいとのこと。

設楽さんの動画には「とても丁寧で分かりやすい」「このレシピは永久保存版!」「ポテサラって本当に作るの大変ですよね…」といった声が寄せられています。

料理を極め、「プロの技を知りたい」という人は、設楽さんのチャンネルで学んでみてはいかがでしょうか…!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

料理人 設楽の料理道場

  • チャンネル登録者数:11万7000人
  • 再生回数: 2145万6609回

誰でも、お家でお店と同じような料理が簡単に作れるように!
料理の基本技術やコツをわかりやす動画にしています。
 
和食や居酒屋料理などがメインですが色々な家庭ではメジャーな料理のコツもお伝えします。

特に料理未経験者、初心者に、料理に興味のある男性にも分かりやすいように下処理なども丁寧に解説しています。
料理の楽しさを知ってもらえたら嬉しいです!

もちろん、料理の腕が上がるように、最新の料理科学を取り入れて、伝統に囚われることなく、厳しく?教えています!
料理がもっと上手くなりたい人や、料理初心者におすすめのチャンネルです。

料理を通して作る人も、食べる人も笑顔になったらいいなって思っています。


初めまして!しだらと申します。 
私は和食の修行を始めて日本料理歴25年以上のプロの料理人です。
私の修行時代は【目で盗め】【見て覚えろ】と言われ、なかなか料理を教えてもらえませんでした。
とても厳しい修行でした。1日に働くのは12時間は当たり前です。

まかない以外は、お店の材料は好きには使えませんので、近くのスーパーで自腹で大根を買って家で桂むきや千切りの練習をしました。
しかし、教えてくれ人もいないので上達するのは遅かったです。
そんな修行時代は給料も安いので、お金も無く今の時代のようにネットも無いので、時間があれば本屋さんに行って、ずっと料理の本を読みあさっていました。1日でも早く料理が上手になりたかったからです。

しかし、時代は変わり誰でもプロの技を無料で簡単に学べるようになりました。
なので、全部見せます!

誰でも失敗なく、美味しい料理が作れるように、レシピ化の研究もしています。

簡単レシピから本格料理まで、食卓から幸せを感じてもらえれば、嬉しく思います。
日々の献立の参考にして下さい

▶ ご注意・免責事項
「料理人設楽の料理道場」の内容は、管理人の経験に基づいて構成されています。
レシピやお料理等において、 最終的には自己責任のもと自己判断でご利用いただくことをご了承ください。

当チャンネルに掲載されている情報は万全を期しているつもりですが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害に関しても、当チャンネルは一切の責任を負いません。

この記事をシェアする