HIKAKINレシピを完コピしたら激ウマだった 半熟トロトロ!麻薬卵の作り方

料理・グルメ By - エニママ 更新:

最近、ネットなどで話題の麻薬卵。

基本のレシピに、さまざまなアレンジを加えることが流行っているようです。

人気YouTuberのHIKAKINさんは、自身のYouTubeチャンネル『HikakinTV』で、基本レシピを再現した麻薬卵の作り方を紹介しています。

HIKAKINさんのこだわりポイントは、ゆで時間だそうです。

早速、HIKAKINさんのレシピに挑戦したところ、トロトロの半熟麻薬卵ができ上がったので、紹介します。

材料:
・卵 8個
・長ネギ 1/4本
・玉ねぎ 1/4個
・赤唐辛子 1本
・ニンニクチューブ 小さじ1
・白ゴマ 大さじ1
・砂糖 大さじ3
・醤油 100㎖
・水 100㎖

HIKAKINさんのレシピでは卵4個でしたが、4個では物足りないかもしれないので、今回は卵を8個用意しました。

保存容器を食品用保存袋にすることで、漬けダレの量はそのままに卵を漬けることができます。

それでは作ってみましょう。

最初のポイントは、卵はゆでる前に常温に戻しておくこと。この間に漬けダレを作ります。

最初に、長ネギと玉ねぎをみじん切りにしましょう。

まずは長ネギを、次に玉ねぎをみじん切りにしたら…。

すべて食品用保存袋に入れます。

続いて、赤唐辛子1本、ニンニクチューブ小さじ1、白ゴマ大さじ1、砂糖大さじ3を加えます。

醤油と水を各100㎖ずつ加えたら、漬けダレは完成です。

次に、ゆで卵を作ります。

HIKAKINさんがこだわるゆで時間、5分50秒から5分55秒にタイマー設定します。

卵が常温に戻っていることを確認してから、沸騰した湯に卵を入れます。

アラームが鳴ったのと同時に、火を止めましょう。

HIKAKINさんは流水で冷やしていましたが、氷水に投入して一気に冷やします。

卵の殻をむいて、漬けダレに投入!

4個ずつ漬けダレに投入したのですが、5分ほどの差で漬かり具合はご覧の通り。短時間で漬かるようにも思えますが、一晩漬け込みます。

しっかりと漬けダレがしみ込んだ麻薬卵になりました。

卵を割ってみると、トロトロの半熟卵になっています。

味もしっかりと付いていましたが、ニンニクの風味はやや抑え気味。

ニンニクが好きな人は、レシピよりも多めに入れたほうがよいかもしれません。

ちなみに、一晩待たずに4時間ほど漬けたところで、味見を兼ねて試食しました。

すでに味はしっかりと付いていておいしかったのですが、ニンニク好きの人は、このあたりで少し足してみるのもよいでしょう。

麻薬卵を作る時は、多めに卵を用意して試食をしながら好みの味に変えていくと、楽しめるかもしれませんね。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

チャンネル情報

HikakinTV

  • チャンネル登録者数:1070万人
  • 再生回数: 97億9487万391回

HikakinTVはヒカキンが面白いものを紹介するチャンネルです。
◆プロフィール◆
YouTubeにてHIKAKIN、HikakinTV、HikakinGames、HikakinBlogと
4つのチャンネルを運営し、動画の総アクセス数は150億回を突破、
チャンネル登録者数は計1800万人以上、YouTubeタレント事務所uuum株式会社ファウンダー兼最高顧問。

この記事をシェアする