狩野舞子が山本隆弘に質問! 『歴代最強スタメン』を選ぶとしたら…?

バレーボール By - エニママ 更新:

YouTubeチャンネル『マイコチャンネル』では、元女子バレーボール選手の狩野舞子さんが、さまざまな人との対談動画を配信しています。

今回のゲストは、元男子バレーボール選手で、現在は解説者、タレントとして活躍する山本隆弘さん。

対談は2本立てで、本動画は後半です。

前半は、若い選手が起用され、新たにフィリップ・ブラン監督が率いることとなった『新・男子バレーボールチーム』がテーマ。

後半では、山本さんが「男子バレーボールで『歴代最強スタメン』のメンバーを7人選抜するとしたら誰か」という話題からスタートしました。

現役の選手でも、既に伝説となっていれば選抜OKということで、山本さんは自由にメンバーを選んだようです。

どんなメンバーが勢揃いしたのか、早速、動画をご覧ください。

対談では昔話を交えながら、懐かしい名前もチラホラ。

アウトサイドセッターには、1970~1980年代にかけて元全日本代表として活躍し、元バレーボール全日本男子代表監督の田中幹保さんの名前が挙がりました。

さらに、山本さんが当時体験したという、元バレーボール全日本女子代表監督の眞鍋政義さんのトスにまつわる武勇伝も…。

ちなみに、山本さんが選んだのは、下記の7名です。

山本さんが選んだ『歴代最強スタメン』
リベロ:津曲勝利さん
セッター:松田明彦さん
アウトサイドセッター:青山繁さん
アウトサイドセッター:石川祐希さん
アウトサイドセッター:田中幹保さん
ミドルブロッカー:齋藤信治さん
ミドルブロッカー:甲斐優斗さん

山本さん選出のスタメンがそろったところで、今後バレーボール女子日本代表は「どうしたら結果を残せるか」ということが話題に。

山本さんいわく「選手たちが自分の思ったことを、どんどん具体的に話すことが大切」なのだそうです。

フィギュアスケート選手の羽生結弦さん、サッカー選手の吉田麻也さんは「とてもアピールがうまい」と高評価。

さすが解説者だけあって、とても分かりやすい説明で、若い世代の参考になりそうです。スポーツに限らず、ビジネス全般にも通じるような内容でした。

そんな山本さんが見守る日本のバレーボール界が、今後どうなっていくのか楽しみですね!


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

チャンネル情報

マイコチャンネル ★狩野舞子official

  • チャンネル登録者数:8万500人
  • 再生回数: 1603万5943回

元バレーボール日本代表の狩野舞子のYouTubeチャンネルです!
様々な困難にぶち当たりながらも、必死で頑張ってきたバレーボール人生を経て、持ち前の明るさと超高身長を武器に体当たりでチャレンジしていくことを決めたYouTubeチャンネル。素の狩野舞子をお楽しみ頂ける企画を展開していきますので、奮ってお楽しみください。

この記事をシェアする