飲み終わった牛乳パックどうしてる? 溜め込んでいる人必見の時短アイディアとは

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

料理に掃除、洗濯など、私たちの生活に欠かせない家事。

あなたや一緒に暮らす家族が、日々手を動かして暮らしを支えていることでしょう。

家事とひと言でいっても、名前が付かないような細々とした作業も多くあります。

例えば、飲み終わった牛乳パックを乾かして切り開く作業。面倒で、ついつい何本も溜めてしまう人もいるのではないでしょうか。

包丁で切る牛乳パックの開き方が画期的!

整理収納アドバイザーの長島ゆかさんは、牛乳パックを開く画期的な方法をYouTubeで公開。

視聴者から寄せられた方法を試したところ『牛乳パック革命』が起きたようで…。

包丁を使って、サクッ、スーと切る2ステップで完了!

ハサミでカットするより遥かに手軽です。長島さんが話している通り、食器を洗う流れで作業ができるので、わざわざやる家事ではなくなるのがいいですね。

そのほかの、家事の時短アイディアと掃除方法も思わず試したくなります。

2022年6月現在、動画は公開から2か月で30万回以上再生されており、感謝のコメントが多数寄せられていました。

・牛乳パックを包丁で切るとは…。目からウロコです!

・パックを開くのが大嫌いでした。これ以上ない快適な方法です。

・早速やってみました!楽になって、本当にありがとうございます。

動画のコメント欄には、牛乳パックの切り方アイディアを長島さんに寄せた視聴者からのメッセージや、家事に関する新たなひらめきの声もありました。

長島さんが、視聴者とのコミュニケーションを大切にしているからこそ生まれた今回の動画。

これからもYouTubeという場での情報交換によって、家事の時短アイディアがシェアされていくことでしょう!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

片づけものさし 長島ゆか

  • チャンネル登録者数:4万7000人
  • 再生回数: 853万1311回

\3度のメシより片づけ・収納・書類整理が好き♡/
横浜の整理収納アドバイザー 長島ゆか

「片づけって楽しい!」
片づけや収納、家事に関する情報を
”庶民派”目線でお伝えしています。
不要なモノを手放したら
お気に入りのモノに囲まれて暮らしたい
という思いから
買ってよかった愛用品の紹介もしております。

●1978年生まれ
●神奈川県横浜市在住
●夫・息子9歳
●築11年建売戸建て

●2021年12月に初著書が発売!
『世界一親切な片づけの教科書
「使いにくい」「暮らしにくい」を解決するたった1つの考え方』
出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2021/12/8)
ISBN-10 ‏ : ‎ 4046054654

この記事をシェアする