暗闇の中で拾われた子猫 家に連れて帰ってみると…「これはたまらん」「可愛すぎか!」

犬・猫 By - GLUGLU編集部 更新:

外で保護した猫たちとのほのぼのした日常を投稿しているYouTubeチャンネル『はーちとねこ』をご存知でしょうか。

これまでにさまざまな猫を保護して自身で育てたり、里子に出したりしている投稿者さん。愛くるしい保護猫たちとの何気ない日々に、見ているだけで頬が緩んでしまいます。

こちらは、黒い子猫を保護した時の動画。

アルバイト帰りの夜、近所の川沿いで猫の鳴き声を聞いた投稿者さん。下まで降りてみると、暗闇の中で子猫を発見しました。

周りに親猫や兄弟は見当たらず、捨て猫なのか、警戒せずに投稿者さんの元へすぐに近付いてきます。

毛並みもきれいでケガもない様子に投稿者さんもひと安心。保護して家に連れて帰りました。

よほどお腹が空いていたのでしょう、投稿者さんによじ登りお乳を探します。早速ごはんを与えると、勢いよく食べてしまいました。

肩に乗ってきたり、大人しくお風呂に入ったり、野良猫とは思えない人懐っこさがたまりませんね。黒猫のオスだからでしょうか、『のり』と名付けられました。

次の動画では、だんだん家に慣れてきた、のりくんの様子が収められています。

トイレを覚えた、のりくん。投稿者さんの顔をじっと見つめて甘える表情がかわいらしいですね…!

小さな首輪をつけてもらうと、すっかり家猫の風貌に。黒の毛色にブルーの首輪がよく似合っています。

日が経つにつれて家で過ごすことに慣れて、子猫らしく遊ぶ姿も見られるようになりました。投稿者さんとじゃれ合う無邪気な、のりくんを見てると、時間を忘れてしまいそうです。

さらにこちらは日数が経過し、だんだん本性を現してきた、のりくんの様子です。

朝になると、いつも腕にしがみついて寝ている投稿者さんを起こすという、のりくん。すっかり遠慮がなくなったのか、力強いようです。やんちゃな顔が愛おしいですね。

そして、お待ちかねのご飯。普段はまったく怒らない、のりくんですが、食事中は誰にも邪魔されたくないのか、投稿者さんがなでると「ウワウワウワゥゥゥ」と唸るようになったといいます。

親と一緒の時は、兄弟が多くてごはんの取り合いだったのかもしれませんね。のりくんの意外な本性に、あなたもメロメロになってしまうのではないでしょうか。

2022年7月現在は、無事に里子に出されたという、のりくん。『はーちとねこ』では、のりくんの近況や、投稿者さんが保護した猫たちとの日常なども見ることができます。

疲れて癒しが欲しい時に、覗いてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

はーちとねこ

  • チャンネル登録者数:1万4000人
  • 再生回数: 635万1454回

よく保護した猫たちとの、ほのぼのした日常を動画にあげてます、良かったら目を通してください!


インスタ始めてみました

ユーザーネーム
➜hachi.cats_

関連ワード

この記事をシェアする