スーパーで買ってきたウナギ 別物レベルにふっくら柔らかくする方法とは?

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

2022年8月4日は『土用の丑の日』。日本では、江戸時代から『土用の丑の日』にウナギを食べる風習があり、スーパーなどでたくさん売り出されています。

ほかの魚に比べて、そこそこ値が張るウナギ。せっかくなら買ってきたままで食べるのではなく、ひと手間かけて、よりおいしく味わってみませんか。

ウナギの蒲焼きを柔らかフワフワに!

YouTubeチャンネル『りんちゃんぱぱの究極グルメ【料理研究家】』では、イタリアンのシェフとして約20年勤めた経歴を持つ投稿者さんが、さまざまな節約レシピを発信。

こちらの動画では、市販のウナギをおいしくするアイディアを紹介。どのような技を使うのでしょうか。

まずは酒に浸したウナギをレンジで温め、酒、みりん、醤油でタレを作っていきます。

次に、温めたウナギをタレに漬け込み、仕上げにフライパンで軽く焼いたら完成です。

こんなに簡単なひと手間で、ウナギをおいしくすることができるのですね!ご飯に盛りつけたウナギは箸で切れるほどの柔らかさに仕上がっています。

家にある調味料でできるので、気軽に試せるのではないでしょうか。

『土用の丑の日』にウナギを食べるなら、このアレンジを参考にしたいですね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

りんちゃんぱぱの究極グルメ【料理研究家】

  • チャンネル登録者数:6万3800人
  • 再生回数: 1430万4353回

約20年間の修行で培った元イタリアンシェフのパパが和洋中問わず様々な節約料理に挑戦中。
気に入ったレトルト食品やお店などの食れぽも動画アップしています!

お仕事のご依頼はこちらから↓(企業コラボ、スポンサー募集、商品紹介など) 
rinruipapagurume@yahoo.co.jp

インスタグラム 2022年8月スタート
https://www.instagram.com/rinchiyanpapa4/

ツイッター↓DMでも受け付けています
https://twitter.com/tube_toy

この記事をシェアする