「ヤマメ!」 魚の名前だけで、ジブリ映画のあの名シーンを再現!

お笑い By - GLUGLU編集部 更新:

日本さかな検定1級と潜水士の資格を持つお笑いタレント、さかな芸人ハットリさん。

魚に詳しいハットリさんは、ネット上で『ある替え歌』の動画を投稿し人気を博しています。それは…。

歌詞をすべて魚の名前にしちゃう!

原曲を知っている人ならきっと、「あぁなんとなく分かるかも!」と思う仕上がり。

似た発音の魚を羅列して歌うと、正しい歌詞のようにも聞こえてきますね。

あまり曲を知らない人にも、この面白さは伝わりそうです。

電車に乗った時のことを想像してみてください。ここは、東京の高田馬場駅。

電車が出発する時のアナウンスを思い浮かべて、こちらの動画をご覧ください。

高田馬場は『タカサゴ』と『ババ』という魚。目白は、そのまま『メジロ』という魚に置き換えてしまいました!

英語のアナウンスも、なんとなく「こんな感じかもしれない」と共感できるのではないでしょうか。

魚の種類をたくさん知っているからこそなせる業ですね。

魚の名前を羅列するだけで、あの名シーンも再現できます。

ゴッコ エイ ハタハタ ゼンメ フナ サイ!(ここで働かせてください!)

これは、声に出して読みたい魚の名前かもしれません…!

ハットリさんは、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』の千尋が湯婆婆に懇願する名シーンを、魚の名前だけで再現したのです。

これだけセリフをカバーできるほど、魚の種類がいることにも驚きですね!

「黙れ!」が「ヤマメ!」になるなど、細かいところを見てもたくさん笑えるでしょう。

ハットリさんのチャンネルには、さまざまなコメントが寄せられていました。

・最高!歌も絵も素晴らしいですね。

・字幕なしでも何をいっているのか分かるのがすごい。

・ちゃんとそれっぽく聞こえるのが毎回すごいし、面白い!

ハットリさんのネタには、魚の名前だけでなくイラストも付いています。

これまでに投稿されたハットリさんの動画を見れば、魚の名前をイラストとともに覚えられるかもしれませんよ…!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

さかな芸人ハットリのネタ動画ch

  • チャンネル登録者数:5万8500人
  • 再生回数: 1195万7878回

魚を愛する水産系芸人です。
日本さかな検定1級(2017年全国6位)、潜水士。

この記事をシェアする