人が少ない海には理由がある 沖縄の海に潜む恐ろしいリーフカレントって?

キャンプ・アウトドア By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

突然ですが、『リーフカレント』という言葉を知っていますか。

沖縄の海は美しく、観光客からも人気ですが、リーフカレントを知らないと危険な場合があります。

リーフカレントとは、沖へ流れ出す強い流れのこと。サンゴ礁の外へ流れる際に、危険なほど強い流れになることがあります。

リーフカレントを知らずに巻き込まれると、泳いで沖に戻ることは困難。どのくらい恐ろしいものなのか、海上保安庁の動画をご覧ください。

人が少ないなどとして紹介されている海岸では、リーフカレントが発生し、2020年までの20年間で9人が事故に遭い、そのうち3人は命を落としました。

人がいない海岸というのは、それなりに理由があるのでしょう。ネットの情報1つを頼りにするのではなく、安全性なども確かめる必要があります。

流される実験では、逆らって泳いでも全く前に進まないことが分かりますね。競泳選手のスピードを上回る流れの速さに、私たちが必死に泳いでも敵いません。

もし流されてしまったら、流れに逆らわず海岸と平行に泳ぐか、体力を消耗しないようにして救助を待つようにしてください。

リーフカレントが発生する海岸は、海上保安庁がウェブサイトで公開しています。

楽しいマリンレジャーにするためにも、海に潜む危険性を知っておきましょう。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

海上保安庁

  • チャンネル登録者数:3万4300人
  • 再生回数: 702万2385回

海上保安庁公式チャンネルです。海上保安庁の安全啓発情報やイベント情報などについて情報を発信していきます。ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

この記事をシェアする