「またハズレだった…」 食べる前に『固いオクラ』を見分ける方法に、なるほど!

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

夏に旬を迎えるオクラ。茹でても焼いてもおいしく、ネバネバな食感がクセになりますよね。

しかし、中には筋があって固い『ハズレ』のオクラに当たってしまって、食べた瞬間にがっかり…なんて経験はないでしょうか。

「小さめのものは柔らかい」という説もありますが、なかなか判断が難しいもの。そんな時に助かる動画がこちらです。

愛媛県松山市の『お野菜食堂SOHSOH』で野菜料理を中心に提供しているシェフが投稿する、YouTubeチャンネル『SOHSOH COOKING CHANNEL』。

動画の中では、たまに混ざっている『固いオクラ』を下処理の時に見つけられる方法を紹介しています。

固いオクラを見分けるには、先端の固さがポイントなのだそうです。『野菜料理のプロ』ならではの視点で参考になりますね!

先端を少し包丁で切ってみると、柔らかいオクラは「サクッ」とすんなり切れるのに対し、固いオクラは「ジャキッ」と刃に引っかかりを感じます。

先端が柔らかければ、根元が少し固めでもおいしく食べることができるそうですよ。

もし固いオクラに当たってしまっても、薄くスライスして調理すれば食べられるので安心してくださいね。投稿者さんいわく、汁物の青ネギのように使うと、生でも使いやすいそうです。

オクラを買った際には、試してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

SOHSOH COOKING CHANNEL

  • チャンネル登録者数:66人
  • 再生回数: 7741回

SOHSOHのお料理チャンネル

この記事をシェアする