あなたは10秒で解けますか? 算数問題の解説に「面白い」「分かりやすい」

学習 By - GLUGLU編集部 更新:

突然ですが、みなさんは算数が好きでしたか。

「算数はちょっと…」「中学で挫折しました」という人も多いかもしれません。

当時は苦手意識があったとしても「大人になって改めて触れてみたら、算数って結構面白いじゃん」と気付かせてくれる、そんなYouTubeチャンネルが『まなびスクエア-manavisquare-』です。

算数といっても、『まなびスクエア-manavisquare-』で解説している問題は小学生でも解ける、パズル要素満載の面白い問題ばかり。

算数の知識が少なくとも十分楽しむことができます。

例えば、こちらの動画は「できる人なら数秒で解いてしまう」という図形問題。

平行な2直線間で、三角形の底辺を固定しつつ頂点を動かすことで、形は変わるけれども面積は変わらない『等積変形』という知識を使い、解説してくれています。

もちろん等積変形についても図を使って分かりやすく教えてくれますよ。

さらに算数の知識がなくても、パズル感覚で解ける別の解法も紹介してくれるので「等積変形という言葉で、もう抵抗感がある」という人も、心配ご無用です!

こちらは、2010年に、東京都にある鷗友学園女子中学校の入試で出た問題の解説動画。

接する半円部分を除いた、直角三角形の面積を求める問題です。

問題は「形は同じ、ただ大きさの違う相似」を使い、各辺の長さを求めて、面積を出していきます。

『相似』についても解説していますので、安心ください。相似を使い、各辺の長さが求められていく様子は、まさにパズルがどんどん埋まっていくような感覚を覚えることができますよ!

『まなびスクエア-manavisquare-』ではそんなパズル感覚で解ける問題の解説動画を、毎週月・水・金の17時30分に投稿しています。

動画を見たら、頭の体操にもなること間違いなしです!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

まなびスクエア

  • チャンネル登録者数:5万200人
  • 再生回数: 1388万7683回

まなびスクエア-manavisquare-へようこそ!

毎週月・水・金の【17:30】に投稿予定です!
通学・通勤時間にサクッと楽しめて、算数のパズル的な面白い問題を発信していきます!

小学生でも解ける問題がメインとなっております。

また、manavisquareでは菅藤を含め、個別指導を行っています。
算数に関わらず、英語・数学・国語・理科のご指導をさせていただくことが可能です!

まずはお気軽に以下にお問い合わせください!

kikaku@mnsq.jp


======================

【担当教員】
・菅藤 佑太(すがふじ ゆうた)
- manavigate株式会社 取締役
- 洛星中学→洛星高校→慶應義塾大学卒業
- ミスター慶應SFC2016 グランプリ
- ミスターオブミスター2017 準グランプリ

この記事をシェアする