「羨ましい!」「移住したい」 スウェーデンの『社会人の平日の夜』が素敵すぎた

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

スウェーデンで猫2匹とのんびり暮らしている夫婦の日常を投稿しているYouTubeチャンネル『めがね君と北欧 -meganekun』。

日本での生活とはまた違う、ゆったりした時間が流れる北欧の暮らしを覗くことができて、動画を見るたびに新鮮な気分を味わえます。

こちらは、投稿者さんが暮らすアパートの部屋の様子や日常風景を収めたもの。

愛猫2匹にご飯をあげて、1日が始まります。何気ない空き箱のパッケージや雑貨が「さすが北欧!」という雰囲気でおしゃれですよね。

タンスを開けるとセーターの間からひょっこり猫が出てくるなど、おだやかな空気が伝わってきてなんだか癒されます。

広々とした機能的なキッチンで、ランチのホットサンドを作る投稿者さん。食器やインテリアにもこだわりが光ります。トロっととろけるチーズがおいしそうですね…!

お気に入りの楽器や家具の掃除をした後は、フィーカの時間。フィーカとは、『スイーツを食べながらコーヒーを楽しむ』というスウェーデンの習慣なのだそうです。

おだやかな時間の流れが素敵で、「一度暮らしてみたい」と思った人も多いのではないでしょうか。

一方こちらは、社会人である投稿者さんの平日のナイトルーティンを収めたもの。

投稿者さんいわく、定時で仕事を切り上げ、1秒でも早く家路につくというのがスウェーデン人の働き方だといいます。

来た当初は、仕事が何より大事で、そうした習慣に慣れるまで半年かかったという投稿者さん。しかし今は、プライベートと仕事を素早く切り替える彼らの気持ちがよく分かるそうです。

仕事帰りに、スーパーで量り売りのサラダやお菓子を手に取り、セルフレジで会計します。何気ない生活のワンシーンですが、海外だと新鮮に感じるかもしれません。

スウェーデンはクレジットカードを使う文化で、投稿者さんも盗難防止のために現金は持ち歩かなくなったといいます。

駅には改札がなく、車内で駅員がチケットの検札をするなど、日本との文化の違いにも驚かされるのではないでしょうか。

夕食にカツカレーを作って日本の食を楽しんでいるのも、楽しそうでなんだかうらやましいですね。

スウェーデンでのリアルな暮らしぶりが覗ける『めがね君と北欧 -meganekun』。

投稿者さん夫婦は、2022年現在、今回紹介した動画のアパートからは引っ越し、新しい住まいで生活しているそうです。そちらでの暮らしぶりにも注目ですね!

海外旅行になかなか行けない時も、非日常を味わえて刺激がもらえるかもしれません。あなたも北欧の贅沢な時間の流れに癒されてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

めがね君と北欧 -meganekun

  • チャンネル登録者数:3万1400人
  • 再生回数: 360万5021回

こんにちは。めがね君です🤓
スウェーデンで妻と猫2匹とのんびり暮らしています🐈🐈
ゆったりした北欧の時間を楽しんでもらえたら嬉しいです。

関連ワード

この記事をシェアする