三平方の定理を使わないで長さを求めよ 小学生でも解ける問題に苦戦!?

学習 By - GLUGLU編集部 更新:

中学受験算数や、中学受験理科の授業動画を配信しているYouTubeチャンネル『こばちゃん塾』。

こばちゃん先生こと、小畑勝稔さんは現役の家庭教師で、楽しく、分かりやすく授業をしています。

YouTubeには中学受験をする小学生はもちろん、数学のパズルを楽しみたい人にもおすすめの動画が公開されていますよ。

こちらは、面積の問題です。大人には解けないかもしれないというのですが…頭を柔らかくしてチャレンジしてみてくださいね!

ヒントは、正方形の面積は『対角線×対角線÷2』で出すことができるということです。

√(ルート)を使わないで求めるこちらの問題。

みなさんは解けましたか。正方形の面積を求める公式と、円の面積を求める公式をうまく使いこなせば解くことができる問題でした。

説明を聞くと納得できるのではないでしょうか!

続いては、ある私立学校の受験で出題された問題の1つです。三平方の定理を使わないで求めます。

角度を求める方法や、三角形、正方形の面積を求める公式を知っていれば答えを導き出すことができるでしょう!

さまざまな公式や考え方を用いて導き出した答え。あなたの答えは当たっていましたか。

コメント欄には、別解も寄せられているので、勉強になるでしょう。図形問題1つでも、さまざまな答えの出し方があるのが面白いですね。

受験生からは「自信になった」といった声も寄せられていました。

図形パズルを解くような気持ちで、大人も子供と一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

こばちゃん塾

  • チャンネル登録者数:2万2100人
  • 再生回数: 356万9998回

プロ家庭教師が、中学受験算数・中学受験理科の授業動画を中心に配信するチャンネルです。
「楽しく、分かりやすく」授業していきます!

この記事をシェアする