その手があったか! スライサーで『ふわふわ千切りキャベツ』を作る時の奥の手に「なるほど」

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

トンカツには欠かせない、ふわふわのキャベツの千切り。

家で作ろうとすると、スライサーを使っても厚さ調節のできないものだとなかなかお店のようにうまくいかないものですよね。

初心者の人にも分かりやすく、家で簡単に作れるレシピを紹介しているYouTubeチャンネル『ごはんチャンネルめしらぼ』では、ふわふわなキャベツの千切りのコツを紹介していますよ。

動画では、包丁で切る場合とスライサーを使う場合の2パターンを紹介しています。

包丁で切る場合は、まず芯を切り落とし、葉脈を断ち切るように垂直方向で切ると柔らかい仕上がりになるそうです。

高さがあると切りづらいので、2~3個の小分けにしてから切るといいでしょう。キャベツの内側の葉は柔らかいので、とにかく薄く切ることに集中することがポイントです。

固い外側の葉は、大きいので数枚取って丸めたり、小さめにカットしてから切り始めたりするのがおすすめだといいます。

一方、スライサーを使う場合は、手で持つ時に便利なため、芯は残しておきましょう。葉の向きに気を付けながら、持ち方を変えてスライスしていきます。

厚さ調節ができないスライサーを使う際は、アルミホイルを使えば簡単に厚さ調節が自由自在に!手軽にできるアイディアが参考になりますね。お好みの厚さで試してみてはいかがでしょうか。

『ごはんチャンネルめしらぼ』をもっと見たい人は、過去のGLUGLUの記事もチェックしてくださいね。料理歴30年以上の料理人である投稿者さんならではの参考になるアイディアが満載ですよ!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ごはんチャンネルめしらぼ

  • チャンネル登録者数:5770人
  • 再生回数: 177万3844回

このチャンネルは料理初心者の方でも「出来る」動画作りを心掛けています。
お家で出来ない様な難しい事はやらない、時間と労力を削る為の近道はいつも探す。
簡単なレシピ、情報、実験、検証などがテーマです。


・プロとして30年の料理人が撮影、編集に悩みながら。
・レシピは出来るだけお家で作りやすい様にと考えて作っています。
・そして誰でも同じ物が作れる様にグラムで表記しています。

動画はマイペースに作ってます。
よろしくお願いいたします。


この記事をシェアする