『iOS 16』の新機能がすごい! ロック画面作りに永遠と時間をかけられそう…

ガジェット By - GLUGLU編集部 更新:

日本時間2022年9月13日に、AppleからiPhone向けのソフトウェア『iOS 16』が配信されました。iOS 16にアップデートすると、iPhoneを持っている人はさまざまな新しい機能を使うことができます。

なお、iPhone SE第2世代、iPhone 8以降が対象のデバイスです。

iOS 16の機能を紹介してくれるのは、マメさん。機種変更にも劣らないほどの新機能を楽しめるというのですが、どんな変更点があったのでしょうか。

まずは、ロック画面をカスタマイズできるようになりました。

壁紙、フォントやウィジェットを自分好みに変更できます。壁紙に写真を選んで、詳細ボタンの中にある『被写界深度エフェクト』という機能をオンにすると立体的に配置することが可能に。

今までなかった機能のため、新鮮ですね!

これまではロック画面もホーム画面もそれぞれ1つずつしか設定できませんでしたが、iOS 16にすると、さまざまなパターンを作ることができます。

そのため、ロック画面のパターンの数だけホーム画面も変更できるということです。気分とともに変更してみてはいかがでしょうか。

また、バッテリーのパーセンテージ表記もできるようになりました。ただ、iPhone12 mini、13 mini、11、XRは非対応なので注意してください。

そして、新機能の1つとして注目を集めているのが写真の切り取りです。画像の中の人や動物、物体を自動的に切り取り、コピーや貼り付けができます。

ほかにも動画で紹介していた通り、さまざまな新機能が追加されたiOS 16。自分好みのスマホにするのに、長時間悩んでしまいそうですね!

手放せないスマホだからこそ、時間をかけてこだわりのカスタマイズをしてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

マメ

  • チャンネル登録者数:31万2000人
  • 再生回数: 7355万8616回

iPhoneやガジェットの「べんり!」をお届けするチャンネル。

▼ お仕事のご依頼はこちらまで
 jetdaizu@gmail.com

※リンクは全てAmazonアソシエイトを利用しています。

この記事をシェアする