「深刻な社会問題」「34秒で高い満足感」 トイレに駆け込んだ、限界間近の男性は…

アニメ By - GLUGLU編集部 更新:

動画を投稿すれば、毎回高い評価が集まり「短時間でも満足感がある」「クオリティがすごすぎる」といった声が寄せられる、YouTuberの激情ひとりさん。

YouTubeチャンネル『激情ひとり』には、誰もが共感するアニメが公開されており、以前GLUGLUでもスーパーマーケットの迷惑客について取り上げたアニメを紹介しました。

今回は、また違った場所での迷惑な人を取り上げたアニメ。

『トイレは誰のためにある』と書かれたタグとともに、投稿されたこちらの動画をご覧ください!

トイレにやってきた男性は、今にも漏れそうで限界が近い様子。

しかし、個室トイレにはスマホゲームに夢中な2人が入って満室なようです。

個室はなかなか開かず、扉を叩いても強く叩き返されます。なかなかあかない個室に、我慢しきれなかった人たちはその場で限界を迎えてしまうのでした…。

視聴者からは大満足の声が寄せられています。

・トイレでゲームはしてはいけないということを、分からせてくれる。

・割と深刻な社会問題だ…。全トイレの扉のモニターに流してほしい。

・表情やイラストが完璧だから絵だけで楽しめる。

・34秒でこんなに満足できるとは…。すごすぎる!

動画を見た後では、『トイレは誰のためにある』というタグの意味がよく分かるでしょう。

「トイレの個室を、本来の目的以外で長時間占領しないでほしい」という激情ひとりさんの想いが伝わってきますね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

激情ひとり

  • チャンネル登録者数:38万3000人
  • 再生回数: 3941万6198回

ご視聴いただきありがとうございます。
皆さんの笑顔のために動画を作ります!

いつも沢山のコメント頂きありがとうございます。
(全てに目を通し、とても励みになっています。)

これから(も)よろしくお願いします!

この記事をシェアする