「真面目にふざけていて面白い」 ヤマト運輸、猫100匹を集めて検証したこととは

エンタメ・バラエティ By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

黒猫のマークが印象的なヤマト運輸は、YouTubeに斬新な企画動画を投稿しました。

ウェブサイトには『ネコ専用にゃんゲーム』があったり、LINEで「にゃん」と語尾に付けると猫語で返してくれたりと、猫にこだわりが見えるヤマト運輸。

投稿された動画も猫にまつわるものでした。

YouTubeでは、さまざまな検証動画が公開されていますが、ヤマト運輸は、『100匹中何匹の猫が、ヤマト運輸の環境への取り組みに興味を持つのか』をモニタリング検証。

検証方法などを説明しますが、早速企画自体に問題があったようで…。

にゃんともシュールだにゃ!

「100匹は多すぎる」とし、50匹で検証を開始。

ヤマト運輸社員の『秘策』とは、どうやら猫じゃらしや、猫が気に入るおもちゃだったようです。

威嚇をしあったり、プレゼン中に寝てしまったり、自由気ままな猫たち。社員は、猫に興味を持ってもらおうと必死です!

何匹の猫がしっかりプレゼンを聞いたか、検証の結果は動画を見てくださいね!

ネット上では「シャレが効いていますね」「真面目にふざけていて面白い」「猫がかわいすぎる」などの声が上がっていました。

プレゼン内容をよく聞いてみると、「猫のみなさんは、トラックの下は涼しくて居心地がいいかもしれませんが、危険ですので入らないでください」などと猫たちに呼びかけているところもありますよ。

猫の行動や、プレゼン内容にも注目して何度も見返してみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ヤマトグループ 公式チャンネル

  • チャンネル登録者数:2万3700人
  • 再生回数: 1865万421回

ヤマトグループの公式チャンネルです。
CMやサービス、企業活動(CSRなどの取り組み)など、さまざまな情報をご紹介します。



この記事をシェアする