パズル感覚で解く『算数の問題』に「面白い」「頭の体操になる」の声

学習 By - GLUGLU編集部 更新:

主に小学生でもパズル感覚で解ける、算数の問題を解説しているYouTubeチャンネル『まなびスクエア』。

まなびスクエアで解説する問題に、難しい知識は必要ないため、算数や数学が苦手な人でも楽しめます。

以下の動画は、広島県広島市にある広島城北中学校の、2013年の入試問題を解説した動画です。

投稿者の菅藤(すがふじ)さんいわく『超簡単』な問題とのこと。早速チャレンジしてみましょう!

「図のような、三角形の面積は、何㎠ですか?」という問題です。

分かっているのは、辺の長さが8㎝、6㎝、1つの角が30°ということ。

問題のポイントは「1つの角が30°」。このポイントから、まず角度が30°、60°、90°の直角三角形を想定します。

そして、直角三角形が持つ「一番長い辺の長さは、一番短い辺の長さの2倍」という特性を活用して、解くそうです。

動画ではこの特性を活用して、スルスルと問題を解いていきます。解法を聞きながら、何度も「なるほど」とうなずくことでしょう。

視聴者からは「図形問題、本当に面白いわ」「素敵すぎる問題」というコメントが寄せられていました。

普段は接する機会の少ない、算数の問題に触れて、頭の体操をしてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

まなびスクエア

  • チャンネル登録者数:5万8800人
  • 再生回数: 1743万4489回

まなびスクエア-manavisquare-へようこそ!

毎週月・水・金の【17:30】に投稿予定です!
通学・通勤時間にサクッと楽しめて、算数のパズル的な面白い問題を発信していきます!

小学生でも解ける問題がメインとなっております。

また、manavisquareでは菅藤を含め、個別指導を行っています。
算数に関わらず、英語・数学・国語・理科のご指導をさせていただくことが可能です!

まずはお気軽に以下にお問い合わせください!

kikaku@mnsq.jp


======================

【担当教員】
・菅藤 佑太(すがふじ ゆうた)
- manavigate株式会社 取締役
- 洛星中学→洛星高校→慶應義塾大学卒業
- ミスター慶應SFC2016 グランプリ
- ミスターオブミスター2017 準グランプリ

この記事をシェアする