grape [グレイプ]

18銀行でお金を借りる方法と気になる審査基準

By - カリタイムズ編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

十八銀行(18銀行)は長崎市に本店を置く地方銀行です。支店の8割以上が長崎県内にあり、地域に密着した営業を行っています。今回は十八銀行で扱っている金融商品、実際にお金を借りる方法や返済方法などを紹介します。

18銀行でお金を借りる方法

紹介している金利は全て2017年10月現在のものです。

【十八銀行カードローン】

最短で即日融資が可能なカードタイプのローン。18銀行の口座がない方でも申込みができます。返済用口座を開設する必要もないため、手続きの際に印鑑はいりません。来店不要で審査もスピーディなのが特徴です。

パートやアルバイト、年金受給者の方も使用可能です。月々の返済金額は最低2,000円から。提携ATMを使って無理のないペースで返すことができます。カードを使い、限度額の範囲内で好きな目的に使用できます。

金利 年2.0~14.6%(借入金額によって決まります)
限度額 10万円以上800万円以内(10万円単位)
年齢 20歳以上70歳未満

【十八銀行フリーローン】

大きなお金が必要となったときに便利なフリーローン。他の銀行ではローンを組みにくい年金受給者、パートやアルバイトの方も申込可。

パソコンやスマホで申込みができるため来店不要。最短で即日融資も可能です。返済期間は最長で15年間で設定できるため、ゆとりを持った返済計画を立てられます。また、先述のカードローンも同時に申込みできます。

金利 年2.0~14.6%(限度額によって決まります)
限度額 10万円以上800万円以内(1万円単位)
年齢 20歳以上70歳未満、完済時満79歳以下

【カーローン】

自家用車や車検、修理費用、自動車用品の購入、運転免許証取得費用など、自動車に関する様々なことに使用できるローンです。金利は変動金利・固定金利のいずれかを選ぶことができます。給与振込・ローンの契約など、普段の取引状況によっては金利の優遇を受けられます。

インターネットや電話、FAXから仮審査を行い、その後郵送もしくは店頭で本契約を行います。日数はかかりますが、来店なしで手続きを完了できます。

金利 固定金利年3.3%、変動金利年3.2%
限度額 10万円以上1000万円以内(1万円単位)
年齢 満18歳以上、完済時満70歳以下

※未成年の場合親権者の連帯保証が必要です

【教育ローン】

小学校以上の各種学校、専門学校や大学院、専修学校や予備校、カルチャースクールなどに入学または在学中の子供の保護者、もしくは本人を対象にしたローンです。

入学金や授業料、家賃などの生活費用、受験料だけでなく、学習塾や留学の費用など、教育に関する幅広い用途に使用可能です。在学期間は元金の返済を据え置きにすることもできます(学習塾やカルチャー費用の場合はできません)

金利 固定金利年3.5%、変動金利年3.4%
限度額 10万円以上1000万円以内(1万円単位)
年齢 20歳以上70歳以下、完済時75歳未満

【教育カードローン「エールプラン」】

高校、専門学校、短大や大学、大学院、専修学校、予備校に入学予定もしくは在学中の子供または本人が利用できるカードローン。入学金や授業料、教材費、生活費などに使えます。

在学中は返済を利息のみにすることもできますが、在学期間が終了するとカードローンは返済のみになり、新たな借入ができなくなることに注意しましょう。

金利 変動金利年4.225%
限度額 50万円、100万円、150万円、200万円の4コース
年齢 満20歳以上、契約期限時年齢が満70歳以下

【多目的ローン「マスタープラン」】

以下のような様々な目的に使用できるローンです。借入手続きをした後は支払い先の口座に直接振り込みができます。

  • ブライダルプラン…結婚式、新婚旅行、結納
  • トラベルプラン…旅行、スーツケースやお土産購入
  • メディカルプラン…医療費、歯の治療代、エステ
  • スポーツプラン…スポーツ用品、自転車、レジャー用品
  • メモリアルプラン…冠婚葬祭、仏壇、墓地、墓石
  • リビングプラン…家具・家電、プレハブ物置
金利 固定金利年6.0%、変動金利年5.6%
限度額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
年齢 20歳以上65歳以下、完済時72歳以下

【空き家解体ローン】

本人もしくは3親等以内の家族が所有している空き家を解体する費用に使えます。自治体から補助金を受給する場合は、解体費用総額から補助金の金額を引いた額の融資となります。

金利 固定金利年5.2%、変動金利年3.3%
限度額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
年齢 20歳以上70歳以下、完済時75歳未満

【住宅ローン】

特徴と種類
18銀行の住宅ローンは保障や特約によって様々な種類があります。限度額は全て50万円以上1億円以内です。

  • 住宅ローン新型フルハウス
  • 団体信用生命保険つきの住宅ローンです。ローン加入者に万が一のことがあった場合、保険会社から支払われる保険金で残高の補填を行いますので、家族に返済の負担がかかりません。申込み時に団体信用生命保険申込書兼告知書で健康状態を告知する必要があります。

  • 債務返済支援保険付き住宅ローン
  • 団体信用生命保険に加え、債務返済支援保険に加入できるローンです。病気やケガなどで就業ができなくなった場合、最長で3年間ローンの支払いが免除されます(保険金からの支払い)。

  • 新型ガン保障特約付き住宅ローン
  • 万が一ガンになった場合の保障が充実しているローンです。ガンと診断された場合はローンの残高が0円になります。さらに上皮内ガンや皮膚ガンと診断された場合は保険金額30万円、先進医療を受けた場合は最大1000万円までの保障を受け取れます。他にも病気や怪我のお見舞金、失業保険など、人生における不安に徹底的に備えた商品です。

  • 住宅ローン3+5
  • ガン・脳卒中・心筋梗塞の三大疾病と、高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎の5つの重度慢性疾患に備えることができる住宅ローンです。

  • 特別団信付き住宅ローン
  • 住宅ローンを組む際には不可欠の団体信用生命保険ですが、肝機能障害、高血圧症や糖尿病などの理由で加入できない場合もあります。

    特典
    住宅ローンの契約をすると「18メリットステージ」に登録され、ATMの時間外手数料が無料になるなど、様々な特典を受けることができます。また、住宅ローン契約者だけの特別なローンも用意されています。

    カードローン「優待席」、フリーローン「優待席」

    金利 年4.5%(変動金利)
    限度額 300万円以内(10万円単位)※フリーローンは1万円単位

    【オーナーローン】(法人・事業者向けローン)

    個人事業主や法人役員の方だけが申し込みできる金融商品です。安定した収入があることが条件。事業年数や年収を問わず申込みができ、確定申告書の提出なども不要。事業資金が必要だけど申込みが煩わしい、と感じる方にはぴったりです。

    金利 年5.0%、7.5%、12.5%のいずれかから決定します。
    限度額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
    年齢 20歳以上完済時76歳未満

    十八銀行はこんな方におすすめ

    長崎県近郊に在住の方

    18銀行のローンは長崎県、福岡県、熊本県、山口県に住んでいる方が申し込みできます。ATMや窓口が長崎県に集中しているため、長崎県やその近郊に住んでいる方には特におすすめです。

    来店する手間を省きたい方

    地方銀行のローンは来店をしなくてはならないというイメージが強いですが、18銀行はそのようなことはなく、来店なしで手続きができるローンが数多くあります。銀行の窓口に来店する時間が取れない方、できるだけ手間をかけずに契約を結びたい方にはぴったりです。

    十八銀行でお金を借りるまでの流れ

    仮審査

    18銀行のローン商品は、ほとんどが仮審査を実施しています。webで仮審査の申込みをすると電話で結果の連絡が入ります。内容の確認のため、審査結果の前に勤務先や自宅に電話がかかってくる場合があります。

    仮審査の結果が出る日数は、商品や審査状況などによって前後します。カードローンとフリーローンは審査結果のスピーディさが特徴で、うまく手続きが進めば最短で即日融資が受けられます。オーナーローンは仮審査を行っていませんので、詳細は店舗に問い合わせをしましょう。

    仮審査後の流れ

    仮審査には「来店型」「来店不要型」の2種類があり、前者は仮審査後に店舗、後者は郵送で契約手続きを行います。

    来店型の場合は必要な書類を用意して十八銀行の窓口に来店し、そこで本契約や手続きを行います。来店不要型の場合は郵送で書類が届きますので、内容を確認し必要な書類を同封した上で送り返します。いずれも手続きが完了した後での融資となります。

    必要書類

    本人確認書類

    どのローンでも必ず必要になります。

    • 運転免許証
    • パスポート
    • 写真つきの住民基本台帳カード
    • 健康保険証

    写真つきの身分証明書を所持しておらず、健康保険証を本人確認に使用したい場合は住民票の写し、住所の記載がある公共料金の領収書など、現在の住所を証明できる別の書類が必要となります。

    ☆外国人の場合
    外国人でも永住権があれば申込み可能です。本人確認書類に加え、在留カードもしくは特別永住者証明書を提示します。

    商品によっては必要になる書類

    カードローン・フリーローンは本人確認書類のみで申込みができますが、カーローンや多目的ローン、教育ローンなどでは以下のものが必要になります。

    ・職場確認資料
    身分証明書に加え、職場の記載がある健康保険証を提示します。

    ・所得証明資料
    申込み金額に関係なく、源泉徴収票など所得が確認できる書類が必要です。

    ・用途確認書類
    使い道の分かる見積書、請求書などを用意しましょう。教育ローンの場合は入学または在学が確認できる資料(合格通知書や学生証の写しなど)も必要です。

    審査基準

    信用情報機関の情報

    十八銀行が加入している信用機関は全国銀行個人信用情報センター(KSC)のみですが、KSCは株式会社日本信用情報機構(JICC)、株式会社シー・アイ・シー(CIC)に加盟しているため、消費者金融や信販会社でのブラック情報は審査の際に参照されます。貸倒や延滞、債務整理などがあった場合はお金を借りることができません。

    他社の借入状況

    他の金融機関からの借入が多すぎると融資が受けられない可能性があります。カードローンの商品ページにクイック診断がありますので、そこで確認をしてみるのもよいでしょう。18銀行のカードローンの場合、5社以上消費者金融を利用していると審査が厳しくなることが分かります。借入総額よりも借入を受けている会社の数のほうが重要視される傾向があります。

    提出書類・使用用途

    カードローンやフリーローン以外では職場が確認できる書類・所得証明書類も提出します。返済を行う上で勤務先や年収は非常に重要な情報です。これらの書類は審査に影響を及ぼします。

    目的別ローンの場合は使用用途も大切です。使用目的や金額がはっきりしているかどうか、嘘の理由を申告していないか等を確認されます。

    借入方法

    カードローン

    手続きが完了すると、自宅に簡易書留でカードが届きます。18銀行や提携金融機関(ゆうちょ銀行や各種コンビニのATM)を使用し、限度額の範囲内で借金ができます。またお急ぎの場合はカードが到着する前に振込で融資を受けることもできます。

    フリーローン

    審査が完了して契約手続きが完了次第、十八銀行の普通口座(本人名義)に振込がされます。

    その他のローン

    使用用途や振込先がはっきりと決まっている場合、審査や契約手続きが完了次第、振込先に契約者名義で振込を行います。先述のフリーローンやカードローンより日数がかかりますので、申込みの際は余裕を持ちましょう。

    返済方法

    カードローン

    専用のカードローンを使用してATMから返済ができます。毎月10日の前日までに所定の金額を返しましょう。金額は前月返済日時点の残高によって変動します。

    • 残高が2千円未満…残高全額
    • 2千円以上~10万円未満…2千円
    • 10万円以上~20万円未満…4千円
    • 20万円以上…10万円ごとに2千円追加

    手続きを行えば、本人名義の普通預金口座からの自動引き落としもできます。毎月10日に上記の金額が引き落とされます。

    他のローン商品

    返済は口座からの引き落としです。毎月任意の日を指定できます。借入金額の50%以内の範囲で増額返済(ボーナス返済)も可能です。

    まとめ

    十八銀行は地方銀行ですが、都市銀行にも引けをとらない利便性の高さが特徴です。カードローンは各コンビニATMと提携を行っているだけでなく、最短で即日中に審査結果が分かります。

    申込み可能地域が限られていることがデメリットですが、対応している地域に住んでいる方はぜひ検討をしてみましょう。

    Share Tweet LINE

    page
    top