grape [グレイプ]

24時間対応可能の金融業者はどこ?夜中にお金を借りる方法

By - カリタイムズ編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

夜中に急にお金が必要になったものの、手元にお金がない。そのようなときはどうすればよいのでしょうか。支払い先に事情を話し、支払いを待ってもらえれば問題はありませんが、全てがそのようにうまくいくとは限りません。今回は夜中にお金を借りる方法を考えてみましょう。

夜中にお金を借りるには

お金を借りるには様々な方法がありますが、夜中の場合は手段が限られています。

カードローン

銀行や消費者金融のカードを既に作っており、融資枠がある場合はATM・CDを利用して借金ができます。セブン銀行やローソン、E-net(ファミリーマート)など、24時間営業を行っているATMと提携している場合は真夜中でも借入ができます。

10,000円以下の場合は108円、10,000円を超える場合は216円の手数料がかかることが多いです。

クレジットカードのキャッシング

買い物で使用するキャッシングカードには、ATMやCDで借入ができる「キャッシング枠」があります。カードローンと同様にコンビニATMと提携を行っている場合は夜中でも出金が可能です。先述のカードローンと同じように手数料がかかります。

キャッシングを受けるには、事前にキャッシング枠の申込みをしており、融資枠があることが前提となります。利率は18.0%前後と銀行のローンに比べると若干高めになります。

親や家族

親や家族に借りれば利息や手数料はかかりません。しかしそれ以前にお金を借りたいということを伝えられるかどうかが問題になります。実際は「親や家族にはお金に困っていることを知られたくない」という方が多いのではないでしょうか。

友達

友達からお金を借りるのはやめたほうがよいでしょう。金銭的な相談ができる親しい友達がいれば、そういった友達に借入を頼むのも選択肢の一つかもしれません。しかしお金を借りることにより、友達との関係が変わってしまったり、トラブルになったりするという悪い実例も少なくないようです。

夜中のローン利用方法

既にお金を借りることができるカードを持っている人は、コンビニや銀行ATMでキャッシングが利用できます。夜中にお金を借りれる場所とその方法を紹介します。

コンビニATMならほぼ24時間利用可能!

セブン銀行やローソンATM、e-netなどのコンビニに設置されているATMは様々な金融機関と提携をしており、ほぼ24時間の借入が可能となっています。

銀行ATMも夜中に営業している!

上記のコンビニATM以外でも、ほぼ24時間営業している銀行ATMが増えています。銀行のATMではその銀行が展開しているカードローンが使用でき、コンビニATMを利用するよりも手数料が安くなる場合もあります。

夜中も営業しているATMの例

ここではあくまでも営業時間が最長の例を紹介しています。実際は店舗やテナントにより営業時間が異なりますので注意しましょう。

☆みずほ銀行
みずほ銀行のATMコーナーは火曜~金曜日は終日、月曜日は7時~24時、土曜は0時~22時、日曜は8時~21時の間営業を行っています。みずほカードローンのカードが使用できます。

☆三菱UFJ銀行
0:10~23:50の間、三菱UFJ銀行が展開しているバンクイックカードで融資が受けられます。毎週月曜日の1時~5時、毎月第2土曜日の21時~7時の間は利用不可。

☆三井住友銀行
三井住友銀行カードローンが利用できます。毎週日曜21時~翌月曜7時は休業となります。

☆りそな銀行
毎月第2土曜日23時~翌日8時は休止となりますが、それ以外の時間帯はりそなのカードローンを使用して出金ができます。

ATMの操作方法

では実際にどのように操作をすればよいのでしょう。詳細は各ATMで変わりますが、大体の操作方法は同じです。そこで、一般的なお金を借りるための方法を紹介します。

1.対応するボタンを押す
画面のメニューボタンに「キャッシング」「ご融資」「カードローン」など、融資に関係するボタンがあればそれを押しましょう。

※コンビニATMの場合
最初の画面をタッチした後、ATMのカード挿入口にカードを入れると、自動でカードが判別され取引が始まります。表示されるメニューは会社によって異なりますが「カードローン」「キャッシング」「お借入」「ご融資」「お引き出し」などのボタンが表示されますのでそれを選択しましょう。

2.画面の案内に従って操作
ATM画面に表示される案内に沿って暗証番号や金額などを入力しましょう。返済方法を「リボ払い」「一回払い」から選べる場合もあります。

3.出金
借入をすると明細書が発行されますので必ず確認してください。出金できる金額は一万円単位であることが多いです。

夜中でも振込キャッシングができるって本当?条件は?

カードローンやクレジットカード会社は銀行口座への振込キャッシングも行っています。夜間に銀行口座への振込みを依頼すると、通常の銀行の場合は翌営業日の9時以降に反映されます。カード会社や振込み先口座によっては夜中でも最短で即時振込可能なものがあります。

条件は会社によって異なりますが、ネット銀行の系列会社である場合は24時間振込キャッシングを実施している場合が多いようです。楽天銀行のように、該当の口座を返済用口座に指定していることが条件の場合もありますので、予め確認をしておきましょう。

申込みはインターネットで行えるほか、受付時間内であれば電話でも可能です。振込の手数料はかからない場合がほとんどです。

夜間に振込キャッシングができる例

楽天カードローン

返済用口座を楽天銀行に設定している場合、その口座宛てへの振り込みで融資を受けられます。メンテナンス時間と23:50~0:10を除く時間帯であれば、最短で数分で借入ができます。

イオンカード

振込希望先がイオン銀行の口座であれば、夜間であっても数分で振込みで融資が受けられます。

SBIカード

振込先が住信SBIネット銀行、三井住友銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行の場合、24時間借入が可能です。各銀行のメンテナンス時間中は振込が実施できませんので気をつけましょう。

24時間申込できるローンはあるの?

利用できるカードローンがなく、融資を受けられるあてが無い場合は新規での申し込みとなります。ほとんどの金融機関ではインターネットで融資の受付を行っており、各サイトのメンテナンス時間を除いて24時間好きな時に申込みができます。

夜中にローンを申し込んだらすぐ借りられる?

ローンの申込は24時間可能ですが、その内容を確認し最終的な審査結果を出すのはあくまでも人間です。金融機関は24時間営業ではありません。申込をした時間が営業時間外の場合、審査結果が出るのは翌日以降となります。

審査時間は明記されていないことが大半です。銀行の場合は通常の営業時間内(9時~15時前後)に審査を行っている場合が多いようです。大手銀行の場合は審査時間も長いですが、時間の明記がある三井住友銀行でも21時まで。

比較的営業時間が長いとされる消費者金融の場合でも、夜は遅くとも21時~22時までで締め切りのところが大半です。

自動契約機は何時まで?

消費者金融などが展開する自動契約機は「自動」という名称がついていますが、全てが自動というわけではありません。受付の状況はオペレーターがカメラで確認をしており、審査や手続きも人が行っているため、営業時間が決められています。

テナントや会社によって時間は異なり、中には24時まで営業を行っているところもありますが、24時間のところはありません。

《自動契約機の営業時間の例》

  • プロミス…8時~22時まで
  • 三井住友銀行…9時~21時
  • アコム(むじんくん)…8時~22時※営業時間は一部異なる場合もございます。
  • レイク…8時~24時、日曜は22時まで
  • アイフル…8時~22時まで

申込み=必ず即日融資とは限らない!

自動契約機やインターネット申込みの営業時間に間に合えば必ず審査を受けられると考えている方が多いかもしれませんが、実際はその日のうちに融資を受けられない例もあります。

ケース1:他の書類が必要になる

融資には本人確認書類が絶対に必要になります。車に乗っている方なら運転免許証は随時携帯しているので問題ありませんが、それ以外の方では本人確認書類を持っていない、という方もいるのではないでしょうか。

健康保険証も本人確認書類ですが、顔写真がなく偽装や貸借がしやすいことが特徴です。そのため保険証しか持っていない場合は審査も慎重に行われます。審査状況によっては他に住所が分かる書類(公共料金の領収書など)を要求されるケースがあります。

また、所得証明書類の提出が必要になる場合もあります。自宅にいれば用意できますが、外出時に所得が確認できる書類を常に持っている方は多くないはずです。

ケース2:在籍確認が必要になる

個人名で勤務先に電話をかけ、職場に実際に勤務しているか確認をする「在籍確認」の電話をする場合があります。審査の状況によっては、在籍確認ができてから融資を実施するという例も実際にありえます。

勤務先に電話に出られる方がいればよいですが、そうではない職場も多いはずです。その場合は融資は翌日以降にずれ込みます。

24時間お金を借りることができるのはどんな人?

真夜中に新規に融資を申し込もうとしても、すぐに融資を受けることはできません。そのため24時間お金を借りられるのは、すでにカードローンやクレジットカードのキャッシング枠を契約している方のみであると言えます。

万が一に備えてカードローンを契約しておこう!

毎日の生活において、いつどんな時にお金が必要になるかは予測できません。夜中にお金が必要になり、慌てて融資の申込をしてもすぐには融資が受けられないのが現状です。そのため、あらかじめカードローンを契約しておき、万が一の時に備えておくと安心です。ローンカードを持っているだけなら一切費用はかかりません。

まとめ

夜中はお金を借りられない、というのは既に昔の話です。コンビニの増加・ATMの設置に伴い、カードローンや消費者金融のカードを持っていれば真夜中でも融資を受けられるようになりました。

カードローンは利息が心配、という方も多いと思いますが、消費者金融などでは30日間なら無利息で借りられるというキャンペーンも行っています。夜中にお金に困ったときはカードをうまく使い、ピンチを切り抜けましょう。

すぐにお金借りたい!最短1時間融資可能なカードローン

  1. プロミス

    プロミスプロミス
    実質年率 4.5%〜17.8%
    利用限度額 最大500万
    審査時間 最短30分
    融資スピード 最短1時間
    • はじめての人は30日間無利息
    • 郵送物なし、カードレスで誰にもバレない
    • WEB申し込みで最短1時間融資も可能

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

  2. SMBCモビット

    SMBCモビットSMBCモビット
    実質年率 3.0%〜18.0%
    利用限度額 最大800万
    審査時間 10秒簡易審査
    融資スピード 最短即日※
    • 10秒簡易審査で結果がすぐわかる!
    • WEB完結申込で郵送物/電話連絡なし!
    • 近くの銀行/コンビニで24時間利用可能

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

  3. アイフル

    アイフルアイフル
    実質年率 3.0%〜18.0%
    利用限度額 最大800万
    審査時間 最短30分
    融資スピード 最短1時間
    • はじめてなら最大30日間無利息
    • 審査回答は最短30分!即日融資も可能
    • 誰にも知られずに利用可能

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

  4. アコム

    アコムアコム
    実質年率 4.5%〜17.8%
    利用限度額 最大500万
    審査時間 最短30分
    融資スピード 最短1時間
    • はじめての人は最大30日間利息0円
    • 最短30分で審査回答!
    • 最短1時間融資も可能

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

銀行でお金借りたい!WEB申込可能な銀行カードローン

  1. 楽天銀行

    楽天銀行楽天銀行
    実質年率 1.9%〜14.5%
    利用限度額 最大800万
    審査時間 ~数日
    融資スピード ~数日
    • 最短翌日融資可能!申込書類の記入が一切不要!
    • WEBで申込完結!ネット銀行ならではの金利!
    • ご入会で、楽天スーパーポイント1,000ポイント進呈!

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

Share Tweet LINE

page
top