grape [グレイプ]

アコムでお金を借りるなら知っておこう!審査に通る基礎知識

By - カリタイムズ編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

今すぐにお金を借りるなら、消費者金融がおすすめです。審査がとても早いので、今すぐお金が必要なケースも対応できます。今回は数ある消費者金融の中から、大手のアコムでお金を借りるために知っておきたい基礎知識をご紹介します。

アコムでお金を借りるメリット5点

アコムでお金を借りるメリットは数多くありますが、ここでは特に注目したい5つをご紹介します。

  1. 800万円まで借り入れできる
  2. 24時間365日借入れができる
  3. 審査時間は最短30分
  4. パートやアルバイトでも利用可能
  5. 契約日の翌日から30日間金利0円

利用限度額は800万円とかなり高額に設定されています。これは消費者金融としてはかなりの金額設定です。ただし、誰でも800万円まで借りられるというわけではありません。その説明も含め、上記のメリットをこれから詳しく説明していきます。

アコムでお金を借りる流れ

アコムで借入するときには、どのような流れになるかを見ていきましょう。

STEP1 申し込み

申し込みはインターネット、来店、電話、郵送の4種類の方法があり、インターネットと来店の場合はその場で本人確認書類と、申込条件によっては収入証明書類が必要になります。

STEP2 審査

申請された内容をアコムが審査します。

STEP3 契約手続き

審査に通過したら契約手続きを行います。

申込方法 流れ
インターネット申込 メールで契約内容の確認を行い、同意すれば契約完了
来店申込 その場で契約
電話・郵送申込 来店、郵送、FAXいずれかの方法で契約

STEP4 ローンカードの発行

契約手続きが完了するとローンカードが発行されます。ローンカードの受取方法は2つあります。

  • 郵送
  • 来店(店舗・むじんくん)

来店の場合は、即日お金を借りることができます。郵送の場合は、原則として契約成立後、約一週間で自宅に送られてきます。

STEP5 借り入れ

ローンカードを使って、アコムのATMや提携ATMからお金を借りることができます。登録した銀行口座への振込融資も可能です。

利用条件と申込方法

お金借りるときの利用条件と申込方法について見ていきましょう。

利用条件

  • 満20歳以上69歳以下
  • 安定した収入と返済能力がある
  • 審査基準を満たす

カードローンの貸付条件とQ&Aには「20歳以上」とだけ書かれていますが、ホームページ内には「満20歳以上69歳以下」と記載があります。このため、70歳以上での利用可否が分かりにくいのですが、基本的には仕事がある20~69歳までが対象と考えておきましょう。

安定した収入の中にはパートやアルバイトも含まれています。このため、正社員でないと借りられないということはありません。審査基準については後ほど詳しく説明します。

申込方法

  • インターネット
  • 店舗来店
  • 電話
  • 郵送

一般的な申込方法はインターネットからになります。その他の申込方法はインターネットを使いこなせない人のためにあると考えておきましょう。ただし担当者に相談しながら申し込みをしたいという人は、店舗窓口もしくは電話での申込みがおすすめです。

必要書類

申込みには本人確認書類が必須で、申込内容によっては収入証明書類の提出が求められます。どのような書類が該当するのかについて、それぞれご紹介します。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証

引っ越し直後などで、住民確認書類に記載されている住所と現在の住所が違う場合や、本人確認書類に顔写真がない場合は、下記いずれかの書類も提出しなくてはいけません。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 納税証明書

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細等(直近2ヶ月分 賞与がある場合、直近1年分の賞与明細票も提出)
  • 確定申告書

50万円を超える額の融資を希望する場合、もしくは融資希望額と他社からの借入額の合計が100万円を超える場合には、上記の収入証明書類の提出が必要です。

アコムの審査基準

アコムでお金を借りるには審査を受けなくてはいけません。その基準が分かっていれば審査でとても有利になりますが、基準は公表されていないため明確なものは誰も知りません。

それでも過去の審査内容などから、どのような人が審査に通過しやすいという傾向はわかっています。ここではその傾向をもとに、審査で重視されるポイントを説明します。

  • 年収
  • 借入希望額
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 他社借入件数
  • 他社借入総額
  • 個人信用情報の履歴

審査で一番重視されるのは年収と思われていますが、実は年収だけですべてが決まるわけではありません。年収だけではなく、それに対していくら借りたいのかという借入希望額が重視されます。年収に見合った借入希望額かどうかが重要です。

よく公務員はお金を借りやすいと言われていますが、それは噂ではなく事実です。金融業者は確実に返してくれる人を優遇します。そのためには、会社が倒産せずに収入が保証されている公務員は非常に有利です。同様に上場企業に勤めている人もとても有利です。

しかし、今から職を変えることはできません。今の仕事のままで借りやすくするには、在籍期間を少しでも長くしましょう。勤続年数は最低でも半年以上になってから申し込みを行ってください。

審査を通りやすい人の特徴としてもうひとつ挙げられるのが、他社からの借入がないということです。金融業者は他社からの借入額や借入件数をとても重視します。複数業者から借りている人は金銭感覚に問題があるため、「あまり貸したくない」対象として判断されます。

また、ブラックリストに載っていないことも重要です。中小の消費者金融なら、個人信用情報に事故履歴があっても融資をしてもらえますが、アコムの場合はその履歴が消えるまでは、まず間違いなく審査落ちすると考えておきましょう。

借入方法

アコムでお金を借りる方法は2種類あります。それぞれの借入方法についてご紹介します。

ローンカードでの借入れ

一般的な借り方としては、審査通過後に発行されるローンカードを利用して、アコムや提携金融機関のATMを利用してお金を借ります。コンビニや銀行などの提携ATMを利用時には手数料が発生します。

振込みによる借入れ

クレジットカードや公共料金の引き落としがあるのに、口座残高がほとんどない。そういうときに便利な借入方法がインターネットでの振込みです。申込後1分程度で登録している金融機関口座に振り込まれます。また、通常の銀行の場合は振込み可能な時間しか受け取れませんが、楽天銀行であれば24時間振込みが可能です。

返済方法

アコムの返済方法は複数の種類があります。ここではその方法を詳しく解説していきます。

返済期日

期日は2種類あり、申し込み時に指定します。

指定期日

先に毎月の期日を指定します。15日前から指定した期日までが返済期間です。例えば毎月25日を期日に設定しているのであれば、10日から25日までの間で返済を行います。それ以外の期間のは繰り上げ返済として扱われます。

35日ごと

これは一度返済を行ってから35日以内にまた返すという方法です。こまめな繰り上げ返済を行う予定の人にはおすすめですが、正確な日程を忘れてしまうというデメリットもあります。

返済方法

アコムの返済方法は下記の4種類です。

インターネットを使う方法

24時間、スマホやパソコンから返済が可能です。手数料も発生せず、土日祝日でも使えます。

口座振替(自動引落)を使う方法

指定口座から自動で引き落としてもらえますので、忘れずに返せます。

ATMを使う方法

ローンカードを使えばATMからも可能です。全国のコンビニATMも利用できるので、旅行中に返済日が来ても安心です。

店頭窓口に出向く方法

色々相談したいという人には、店頭窓口の利用がおすすめです。平日9時半から18時までと時間は限られていますが、返済で不安なことを解消できるため安心です。

アコムで即日お金を借りる方法

アコムで即日融資を受けるためのステップは2つあります。

STEP.1 インターネットや電話で申し込み

即日お金を借りたいのであれば、インターネットもしくは電話で申込みを行いましょう。むじんくんでも申し込みできますが、入力に時間がかかります。その時間を短縮するためにもインターネットや電話を使いましょう。

STEP.2 インターネットもしくは来店で契約

すぐに融資を受ける契約方法は2種類あります。

インターネットで契約

審査通過後に送られてくるメールから手続きを行えば契約完了となります。即日融資を受けるには、その後来店してローンカードを受け取るか、もしくは銀行口座への振込み依頼を行います。楽天銀行以外の銀行口座を利用する場合には、平日の14時までに行わないと翌営業日以降の振込みになります。

来店で契約

契約そのものを店頭窓口やむじんくんで行うこともできます。営業時間が設定されていますが、その時間内であれば、土日祝日でも契約からカードの発行まで可能です(土日祝日はむじんくんのみ営業)。

誰にもバレずに借りる方法

お金を借りることは誰でもバレたくないものです。勤め先に在籍確認の電話があると、職場にバレないのかも不安です。ここでは誰にもバレずにお金を借りる方法を説明します。

在籍確認は気にしなくてもOK

在籍確認で職場にバレるのではないかと不安になりますが、職場に電話がかかってくるときは個人名を名乗ります。このためアコムでお金を借りることがバレることはまずありません。この点に関しては安心して利用してください。

ローンカードは店頭もしくはむじんくんで受け取る

借金がバレる原因のひとつが郵送物です。郵送物が家族に見つかってバレてしまいますので、ローンカードは郵送ではなく、自分の手で確実に受け取れる店頭かむじんくんで発行してもらいましょう。発行されたローンカードは、できるだけ人に見つからない場所に保管しておきましょう。

アコムの無利息キャッシング

消費者金融の多くが、利用者を増やすために初回利用限定で無利息キャッシングサービスを行っています。もちろんアコムも行っているので、その利用条件について説明します。


対象:はじめての利用で、なおかつ返済期日「35日ごと」でご契約した方
無利息期間:契約日翌日から30日間

注意点は2つあります。無利息期間は契約した翌日からカウントが始まるので、借入日の翌日と勘違いしないようにしましょう。また、返済期日を「35日ごと」にしないと利用できません。指定日返済の場合は対象外ですので注意してください。

アコムでお金を借りるデメリット

アコムは多くのメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。借りてから後悔しないためにも、デメリットについても把握しておきましょう。

他社と比べて強みが少ない

これは大きなデメリットではありませんが、アコムは他の消費者金融と比較すると「どうしてもアコムでなければいけない」というような特徴があまりありません。成約率が44.3%(2018年10月から2019年3月までの数値)で、審査にやや通りやすいという強みはありますが、審査が甘いわけではありません。

他社と比較すると、サービス面でもやや魅力にかけるのがアコムです。審査が心配というのでなければ、他社としっかり比較して納得した上で申し込みしてください。

総量規制の対象になっている

アコムに限ったことではありませんが、消費者金融は総量規制の対象になっているため、年収の1/3までしか借りられません。融資限度額は800万円となっていますが、800万円借りられるのは、年収が2400万円以上の人だけです。それくらいの年収がある人はほとんどいませんよね。

すでに他社から借りている場合は、さらに借りれる額が減ってしまいますので、そのことをしっかり理解した上で利用しましょう。

仕事をしていないと借りられない

消費者金融は誰にでもお金を貸してくれるイメージを持っている人もいると思いますが、実際にはきちんとした収入がない人にはお金を貸してくれません。このため、無職の人や専業主婦はアコムを利用してお金を借りることができません。

お金を借りるにはパートやアルバイトでもいいので、安定収入を得られる環境にしてから利用してください。

審査に落ちる理由と対応策

すでに紹介したように、アコムは成約率が44.3%(2018年10月から2019年3月までの数値)程度で、申し込みをした人の半数が審査落ちしています。それでは、どのような人が審査に落ちているのでしょう。その理由と対策についてご紹介します。

融資希望額が高すぎる

審査落ちしやすい理由のひとつとして挙げられるのが、年収に対して融資希望額が高すぎるという点です。総量規制によって「年収の1/3まで借りられる」と思っている人がいるようですが、年収の1/3というのは最大値です。初めての借入れであれば、ほとんどの人は数十万円の融資が限界です。

審査を確実に通したいのであれば、融資希望額を30~50万円程度に設定しておきましょう。そこから何度も取り引きを繰り返せば、増枠をしてもらえます。信用がない状態では高額な借入れはできないということを頭に入れておきましょう。

これまでどこからもお金を借りたことがない

これまでどこからもお金を借りたことのない人は、金融業者からすると、貸していいのか悪いのかの判断ができない人として判断され、審査に落とされる可能性があります。これは通称「スーパーホワイト」と呼ばれる状態です。

30代や40代にもなってスーパーホワイトである人は、金融業者からすると怪しいお客さんということになります。これまでお金を借りたことのない人は、クレジットカードを作って何度か取引を行い、個人信用情報に履歴を残すようにしましょう。

他社から借入れがある

他社から借入れがある場合は、総量規制に引っかかるだけでなく、金銭感覚があまりよくないという判断をされてしまいます。特に4~5社以上から借りている場合は、多重債務者と判断されて審査落ちの原因になります。

繰り上げ返済を利用して、できるだけ借入件数を3社以下に減らしましょう。完済したカードローンやクレジットカードのキャッシング枠を解約しておくことも忘れないようにしてください。

まとめ

アコムからお金を借りるときに知っておきたい情報をまとめて紹介しました。ここまで読めば、アコムの特徴などもしっかり掴めたかと思います。ただ、すでにご紹介したように、アコムは他社にはない特別なサービスがほとんどありません。

  • 最短1時間融資可能(即日融資可能)
  • WEB完結でお金を借りられる
  • 無利息期間が設定されている

どれも他の消費者金融とほとんど変わりません。ただし成約率がやや高めで、審査のためのハードルが少しだけ低くなっています。審査の方法が消費者金融によって違いますし、成約率が高いと言っても50%は超えません。このため誰でも簡単にはお金を借りることはできません。

それでも、安定した収入のある正社員のような人なら、思ったよりもスムーズに借入可能です。審査についてはあまり考えすぎず、しっかり返済計画を立てた上で申し込みをしてみましょう。

Share Tweet LINE

page
top